「墨一色 ―拓本と摺物の世界―」

2014年12月15日
「墨一色 ―拓本と摺物の世界―」
 平成26年(2014)12月16日(火)~平成27年(2015)1月18日(日)    
 日本や中国では古くから、対象物に紙を押し当て、墨を用いて、凹凸のある文字や模様などを写し採る手法として“拓本”が用いられてきました。
とくに、古代中国などでは有名な書家の筆跡などを、原寸大で手本として手許に保管しておくために、拓本がとられてきました。
 物を汚すことなく、形をありのままに記録できるため、文化財調査のなかでもしばしば用いられています。文化財調査のなかでは、鰐口や梵鐘、磬などの金属工芸品、石塔や石仏などの石造品、お札や書籍の印刷に用いられた版木など、文字や模様を刻み込んだ物を対象に、写真とは違った形での記録がおこなわれてきました。
 この企画展では、収蔵品の拓本資料を中心に、拓本という文化とその魅力について紹介します。また、拓本の対象となった版木と摺物(印刷物)などもあわせて取り上げ、和紙と墨を用いて表現された昔の印刷文化についてもあわせてご紹介します。

画像

                 牛玉宝印掛軸(正木家先祖講蔵)


ミュージアム・トーク(展示解説:40分程度)

12/20(土)・1/11(日)・1/17(土)

(午後1時30分から。事前申し込み不要、入館の手続きが必要です。)


休 館 日  月曜日、及び年末年始12月29日~1月3日
        但し、1月12日(祝・月)は開館し、翌13日(火)は休館

開館時間  9:30~17:00(入館は16:30まで)

入 館 料  一般 280円(220円)・大学生 170円(140円)
        ※( )内は20人以上の団体料金。
        ※高校生以下・65歳以上・障害者は無料。
        ※和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。

画像





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを
見たい場合、1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、
もっと細かいカテゴリーが見れます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/


「A関西ニュース」のブログに皆様からお便りいただければ、ご掲載いたします。
もちろん、無料です。
ただし、「役立つ、お得、口コミになる」を基準があります。

※投資・金儲け話・風俗関係は、残念ながら、初めからお断りします。
※オープン告知の場合前後3ヶ月間に限ります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/

または、写真画像(複数)付きの場合は、下記メールアドレスにお送りください。
aaa@a-ad.net「A関西ニュース編集部係り」まで

------------------------------------------
[A関西ニュース」の関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内A関西ニュース編集部
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★







※旧サイト名「京阪神ぷ・が・じゃ」「関西ニュース」でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック