映画ソフトをチェック!和製SF怪獣映画「シン・ゴジラ」が気に入ったら、こちらも見てみて!

2016年7月15日付け
画像
日本が生んだスクリーンの大怪獣ゴジラ。ゴジラシリーズは今まで28作作られたけど、今年、12年ぶりに29作目となる「シン・ゴジラ」が作られ、7月29日より関西の映画館でも公開されますよ。
人気アニメ『エヴァンゲリオン』シリーズの生みの親・庵野秀明が脚本・総監督を務め、『ガメラ 大怪獣空中決戦』で日本アカデミー賞特別賞を受賞した樋口真嗣が監督・特技監督。
出演は、メインキャストの長谷川博巳、竹野内豊、石原さとみのほか、大杉漣、斎藤工、高良健吾、柄本明など総勢328名と破格の大人数キャスティング。
未だにストーリーが明らかにされていないけど、ゴジラの圧倒的な迫力を垣間見れる予告編を見るだけで、期待が高まっちゃいます!今夏は、映画館の大スクリーンで、久々に登場するゴジラを、ファミリーで楽しむのもいいんじゃな~い!




■そんな”ゴジラ”など大怪獣が登場するオモシロ作品を紹介しちゃいましょう。

「GODZILLA ゴジラ」(14)

一昨年公開され、全世界でヒットしたアメリカ製ゴジラ・ムービー。
謎の巨大怪獣ムートーに立ち向かうゴジラの雄姿は、地球の守護神的イメージ満々、ド派手な怪獣バトルに手に汗ニギニギ、でもって、人間たちの家族愛もしっかり描かれ、見ごたえたっぷり。
アメリカ版は、シリーズ第2作も制作予定だそうで、次作じゃ、モスラやキングギドラが登場するかも、なんて言われています。



「パシフィック・リム」(13)

太平洋の深海から突如現れた巨大生命体“KAIJU”と人間型巨大ロボットが迫力のバトルを展開する、SF怪獣アクション大作。
日本人研究者役で菊地凛子、その少女時代を人気子役の芦田愛菜が演じています。
監督は、日本のマンガやアニメ、特撮作品への造詣も深い「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロだけに、ジャパニーズ・アニメテイストもちょい感じさせる痛快娯楽作。



「トレマーズ」(89)

アメリカの田舎町に突如出現した巨大な蛇状モンスターと人間の攻防戦を描いた怪獣アクションの痛快作。
昼日中にモンスターと戦うって設定が面白いし、スリル、ユーモア、特撮と三拍子そろった上出来の映画で、シリーズ化されました。
主演は、「フットルース」で一躍スターとなり、善人から悪役まで何でもこなす演技派ケヴィン・ベーコン。共演は「ライトスッタッフ」「レモ/第1の挑戦」のフレッド・ウォード。



「グエムル 漢江の怪物」(06)

ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)に怪物が現れ、人々を襲う、本国で大ヒットを放った韓国製モンスタームービー。。
愛する娘を怪物にさらわれた一家が、団結して救い出そうとする姿が、迫力のSFXとともに、ユーモアをまぶしながら展開。怪物の気味悪さ凶暴さもなかなかだし、家族愛にホロリときてしまう、アジアンな娯楽作。



「原子怪獣現わる」(53)

”ゴジラ”の元ネタなんて言われている、氷河の中から蘇った放射能を浴びた恐竜が、ニューヨークで大暴れする60年以上前に作られた、レトロなモンスター・ムービー。
レイ・ブラッドベリの短編『霧笛』を下敷に、特撮の神様なんて呼ばれてるレイ・ハリーハウゼンがモデル・アニメーションを担当。
CGのない時代、一こまずつ撮りながら動きを生み出すストップモーションアニメは、今見るととっても新鮮。かつ、その見事な映像にビックラコンじゃあ~りませんか!


※予告編は海外版です

気になる作品があったら、レンタル店や宅配レンタル(DISCAS他)で探して借りて見てみてチョーダイ、であります!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側袖にありますが、

他のカテゴリーを見たい場合、

両袖にあるカテゴリーをクリックしてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/


「A関西ニュース」のブログに皆様からお便りいただければ、ご掲載いたします。
もちろん、無料です。
ただし、「役立つ、お得、口コミになる」を基準があります。

※投資・金儲け話・風俗関係は、残念ながら、初めからお断りします。
※オープン告知の場合前後3ヶ月間に限ります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/

または、写真画像(複数)付きの場合は、下記メールアドレスにお送りください。
aaa@a-ad.net「A関西ニュース編集部係り」まで

------------------------------------------
[A関西ニュース」の関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内A関西ニュース編集部
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック