「エイボンビューティセンター大阪梅田店」 が4月7日(金)リニューアルオープン!

2017年4月5日付け  
セミナールームやエステルームを新設した「エイボンビューティセンター大阪梅田店」が、
2017年4月7日(金)、ディアモールフィオレにてリニューアルオープン!

「エイボンビューティセンター大阪梅田店」は、2002年より
お客様同士の交流の場として、
また商品を直接「見て」「触れて」「試して」いただける場として、
長く愛されてきて、今年15年目の節目を迎え、
お客様のニーズを汲んだ新しいサービスの提供を実現するために
店舗面積の拡充・移転する運びとなった。

新店舗は、働く女性やビジネスマンに向けて、上質でハイセンスな
ライフスタイルを提案する地下街に隣接する「ディアモール」の、
コスメ・エステの専門店舗が集中するディアモールフィオレへの移転となる。

今回のリニューアルでは、店舗面積を3倍に拡充して、
お客様の肌質に合わせて、商品をフルラインで試せるエステルームや、
セミナーや研修を行うミーティングルームを新たに設置。
店舗は、ほぼすべてのエイボン製品を取り揃えており、
店舗の顔となる中央ディスプレイには、ブランド動画を流しながら、
季節ごとにお薦めの商品を飾り、見た目にも楽しい空間へと変化。

さらに、オープニング特別キャンペーンとして、
4月7日(金)から4月10日(月)までの期間中、
2,000円以上お買い上げのお客様、先着500名様に
口紅1本をプレゼント!
画像


●店舗概要
店名:エイボンビューティセンター大阪梅田店

住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目10番1号
    (梅田DTタワー地下2階ディアモールフィオレ内)

電話番号:06-6348-4671

営業時間:10時~21時 ※休業日はディアモールに準ずる

店舗面積:124.2㎡


【エイボンについて】
エイボン・プロダクツは、世界をリードする化粧品及び美容関連製品のアメリカ発
ダイレクトセリング会社。
1886年の創業以来、「女性のための会社(the company for women)」で
あることを企業理念とし、高品質の製品や充実したサービスで、
女性のよりよい生活をサポート。
日本には、1968年より事業展開し、スキンケアブランド「ミッションY」シリーズや、
メイクアップブランド「エフ エム ジー」など、数々の「きれいと元気」を
お届けする製品を扱ってきた。
CSR活動においては、1979年に創設した「エイボン女性年度賞」や、2002年より
スタートした「ピンクリボン活動」など、早くから女性のための社会貢献プログラ
ムにも取り組んでいる。











●月ごとのイベントカレンダーをご覧になるには、こちらから
 左のメニュー・バーからも、クリックでイベントカレンダーページを
 表示していただけます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを
見たい場合、1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、
もっと細かいカテゴリーが見れます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/


「A関西ニュース」のブログに皆様からお便りいただければ、ご掲載いたします。
もちろん、無料です。
ただし、「役立つ、お得、口コミになる」を基準があります。

※投資・金儲け話・風俗関係は、残念ながら、初めからお断りします。
※オープン告知の場合前後3ヶ月間に限ります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/

または、写真画像(複数)付きの場合は、下記メールアドレスにお送りください。
aaa@a-ad.net「A関西ニュース編集部係り」まで

------------------------------------------
[A関西ニュース」の関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内A関西ニュース編集部
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック