大阪くらしの今昔館・特別展「大阪蔵屋敷-浪華の豪商が支えた大名家の金蔵」

2017年4月8日付け  
江戸時代の大坂には、諸藩の蔵屋敷が設けられ、年貢として領内から徴収した米や特産品を集めて保存し、相場を見て売りさばき、現金化していたんだそう。
そんな経済活動の中から、世界に先駆けて先物取引が大坂で誕生し、蔵屋敷を中心に経済が発展していったんだとか。なんでも17世紀末に81、最盛期の19世紀前期には110を越える蔵屋敷が立ち並んでいたんですって。
そんな大坂蔵屋敷にスポットを当て、様々な角度から蔵屋敷の実像に迫る春季特別展「大阪蔵屋敷-浪華の豪商が支えた大名家の金蔵-」が、4月22日から大阪市立住まいのミュージアム・大阪くらしの今昔館で開催されるんですって。
新発見の資料も含め、蔵屋敷の歴史、建物の特徴と変遷、蔵屋敷のある町並景観、蔵屋敷での暮らしと年中行事など、約150点を展示し、視覚的に分かりやすく理解でき、江戸時代の大坂の暮らしの一端を垣間見ることができるみたい。
歴史大好きな歴女だけでなく、大阪人なら興味をそそる、ちょっと面白そうな特別展jじゃあ~りませんか年貢米!

●「大阪蔵屋敷-浪華の豪商が支えた大名家の金蔵-」
・開催期間:4月22日(土)~5月28日(日)
・開催時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
・開催会場:おおさか暮らしの今昔館8F・企画展示室
・入館料金:
 ・特別展のみ300円
 ・常設展+特別展・一般800円/高・大生500円
 ※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上は無料
・休館日:火曜
・大阪くらしの今昔館 TEL06-6242-1170
:アクセス:
 地下鉄谷町線・堺筋線・阪急線「天神橋筋六丁目」下車すぐ
・「大坂くらしの今昔館」サイト:
 http://konjyakukan.com/
 
画像




●月ごとのイベントカレンダーをご覧になるには、こちらから
 左のメニュー・バーからも、クリックでイベントカレンダーページを
 表示していただけます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを
見たい場合、1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、
もっと細かいカテゴリーが見れます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/


「A関西ニュース」のブログに皆様からお便りいただければ、ご掲載いたします。
もちろん、無料です。
ただし、「役立つ、お得、口コミになる」を基準があります。

※投資・金儲け話・風俗関係は、残念ながら、初めからお断りします。
※オープン告知の場合前後3ヶ月間に限ります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/

または、写真画像(複数)付きの場合は、下記メールアドレスにお送りください。
aaa@a-ad.net「A関西ニュース編集部係り」まで

------------------------------------------
[A関西ニュース」の関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内A関西ニュース編集部
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック