画家ブリューゲルの最高傑作にシビレちゃえる「ブリューゲル『バベルの塔』展」

2017年7月13日付け  
日本での公開が最も難しいと言われてる画家の一人ピーテル・ブリューゲル1世の油絵の傑作「バベルの塔」(1568年後)が、24年ぶりに公開される「ブリューゲル『バベルの塔』展」が、7月18日から大阪・国立国際美術館で始まるんですって。
旧約聖書に登場する「バベルの塔」の物語を、壮大なスケールの構図と細部の緻密な描写を融合して描いた作品で、時間が経つのを忘れてしまうほど、魅入られてしまう彼の傑作。
また、奇想天外な怪物たちがはびこる世界を描いた奇才ヒエロニムス・ボスの作品や、ボスのモチーフを使って構成されたブリューゲルの代表的な版画作品も登場。
この機会を見逃したら、今度はいつ日本で見ることができるか分からない作品だけに、アート好きなら見逃しちゃダメよダメよ、ダメなのよ~!
詳細は、公式サイトでチェックしてね。

●「ブリューゲル『バベルの塔』展」 
・開催期間:7月18日(水)~10月15日(日)
・開催時間:10:00~17:00(金曜は19:00まで)
        入館は閉館の30分前まで
・開催会場:国立国際美術館
・休館日:月曜(ただし9月18日・10月9日は開館)
・鑑賞料金:
 ・前売:一般1,300円/大学生1,000円/高校生500円
 ・当日:一般1,500円/大学生1,200円/高校生600円
・問い合せ:国立国際美術館 TEL06-6447-4680(代)
・アクセス:京阪中之島線「渡辺橋駅」より徒歩
       地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」より徒歩
・「ブリューゲル『バベルの塔』展」公式サイト
 http://babel2017.jp/
・「国立国際美術館」サイト
 http://www.nmao.go.jp/

画像




●月ごとのイベントカレンダーをご覧になるには、こちらから
 左のメニュー・バーからも、クリックでイベントカレンダーページを
 表示していただけます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを
見たい場合、1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、
もっと細かいカテゴリーが見れます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/


「A関西ニュース」のブログに皆様からお便りいただければ、ご掲載いたします。
もちろん、無料です。
ただし、「役立つ、お得、口コミになる」を基準があります。

※投資・金儲け話・風俗関係は、残念ながら、初めからお断りします。
※オープン告知の場合前後3ヶ月間に限ります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
お申し込みはこちら≪掲示板≫から
http://a-ad.bbs.fc2.com/

または、写真画像(複数)付きの場合は、下記メールアドレスにお送りください。
aaa@a-ad.net「A関西ニュース編集部係り」まで

------------------------------------------
[A関西ニュース」の関西地区記者募集中(ボランティア)です.
お申し込みはaaa@a-ad.net または 06-6681-0456 ア・アド・エージェンシー内A関西ニュース編集部
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック