テーマ:祭り

大阪天満宮 鎮花祭

2018年4月14日付け   大阪天満宮 鎮花祭 「はなしづめのまつり」ともいわれる鎮花祭(ちんかさい)が大阪天満宮で斎行されます。 百花の散るころから初夏の時期は、気候の移り変わりが激しく、疫病が流行するため、疫病の神を鎮め、心身の健全を祈願するお祭りが、宮中では平安時代から行われています。 開催日時 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水口曳山祭(滋賀県 甲賀市)

2018年4月11日付け   水口曳山祭(滋賀県 甲賀市) 享保年間に宿場町の町民の粋により大きく発展を遂げた曳山祭で、県内最多の16基の曳山が現存しています。 19日の宵宮祭には、100軒を超える夜店が神社付近に集まり、各町内では曳山に提灯が飾りつけられ、宵宮ばやしが鳴り、祭り気分を盛り上げます。 20日の例大祭では、朝に各町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「寅」にあやかった関西最大級のお祭り「信貴山寅まつり」でどでかく開運!

2018年2月18日付け   信貴山のご本尊「毘沙門天」と縁の深い「寅」にあやかったお祭り「信貴山寅まつり」が、2月24日・25日に信貴山・朝護孫子寺で開催されるんですって。 信貴山の縁起物「張り子の寅」(800円・祈願料込み)に願い事を託して、本堂で行われる大迫力の大般若祈祷を体験したら、きっと運が開けるカモ~ン! 奈良県内外か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018南京町春節祭

2018年2月11日付け   日本三大中華街の一つ南京町の春節祭。 中国最大の年中行事「春節」をアレンジした祭りで、 昭和62年から毎年開催されている。 毎年、中国獅子舞をはじめ 龍や舞い踊りや太極拳演舞など さまざまな演目が開催されて会場を盛り上げる。 会場/南京町および周辺 開催期間/2月16日(金)~2月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯杖祭(うづえ祭り)

2018年1月12日付け   卯杖祭(うづえ祭り) 伊太祁曽神社で、厄除けと農作物の豊凶占いの神事が執り行われます。14日の夜に大釜で小豆粥を炊き、その中に沈めた竹筒に残った粥の量で今年の農作物の出来を占い、15日には厄除けの卯杖を神前に供えます。 祭典後の午前11時頃より夕方まで家内安全や厄除の祈祷があるほか、巫女舞が奉納されま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四天王寺 修正会結願法要(どやどや)

2018年1月11日付け   四天王寺 修正会結願法要(どやどや) 四天王寺では、新年の吉祥(主に天下泰平・五穀豊穣)を祈る修正会が、毎年元旦から始められ、14日の結願日には「どやどや」と呼ばれる行事が執り行われます。 寒風の中、ふんどし姿の若者たちが六時堂前で経を唱え、上からまかれる魔除けの護符を取り合います。 この祭は、岩手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮気の火祭り

2018年1月10日付け   浮気の火祭り 住吉神社で、無病息災を祈願する火祭りが斎行されます。神事、弓射式が行われた後、太鼓のバチと藁の手松明を持った若者たちが町内を巡回し、宮入します(18時30分頃)。 夜には大蛇に見立てた直径2m、長さ5mの松明6基に奉火し、「ヘーユ、ヘーユ」と勇ましくかけ声をかけ、大松明の周りを乱舞します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝部の火祭り

2018年1月9日付け   勝部の火祭り 湖国を代表する勇壮な火祭りが勝部神社で斎行されます。鎌倉時代、土御門天皇の病気の原因といわれた大蛇を焼払って退治したところ、天皇の病気が治ったことにちなみ始まったとされます。 大蛇に見立てた長さ5~6m、直径4mの大松明12基を仕立て、はだかに下帯姿の若者が、「ゴウヨ」「ヒョウヨ」(御悩平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西宮神社 十日えびす

2018年1月8日 西宮神社 十日えびす 西宮神社では、年のはじめの福参りとして「十日えびす」の3日間、商売繁盛や家内安全を祈願する参拝者で賑わいます。 10日には恒例の「開門神事福男選び」が行われ、6時の開門と同時に、一番福を目指して本殿に走り参りが行われます。 9日の宵えびすでは14時から「有馬温泉献湯式」が執り行われます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今宮戎神社 十日戎

2018年1月8日付け   毎年恒例の、商売繁盛の神様「えべっさん」に 開運招福を祈願する年の最初の祭り。 今宮戎神社に3日間で100万人を超える参拝者が訪れ、 「商売繁盛で笹もってこい」のおはやしの中、 商売繁盛の祈願を詰めかける。 幸運の女神とも言われる福娘から笹を授かろう。 会場/今宮戎神社 開催期間/1月9日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都恵比須神社 十日ゑびす大祭(初ゑびす)

2018年1月7日 京都恵比須神社 十日ゑびす大祭(初ゑびす) 五日間にわたる神事で、商売繁昌・家運隆盛を祈願した吉兆の笹が授与される。 そのほか、縁起物の大宝・福俵・福箕・熊手・福鯛・宝船・宝来なども授与される。 8日の招福祭から12日の撒福祭まで、毎日さまざまな神事がとり行われる 会場 京都恵比須神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堀川戎神社 十日戎

2018年1月7日 堀川戎神社 十日戎 堀川戎神社の「十日戎」は毎年1月9日から11日まで3日間夜通しで行われ、商売繁盛、福徳円満などを願う人々が吉兆を付けた福笹を求めて賑わいます。 境内や参詣道は約500個におよぶ提灯で飾られ、周辺には200もの露店が立ち並びます。 関西演芸協会のメンバーによる古典芸能の奉納(9日~11日)も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山「紀州・山東 裸詣り」

2018年1月3日付け   伊太祁曽神社~足守神社~伊太祈曽駅~伊太祁曽神社までの 約4.1kmを上半身裸で腰に注連縄を巻いて走り、 無病息災、健脚祈願を願う行事。 戦前成人通過儀礼として行っていた 「山東の裸まいり」を復活し2018年で7回目。 募集は先着50名で、締切は1月4日。 服装は上半身裸(女性は白Tシャツ着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神峯山寺 秋の大祭(大阪 高槻)

2017年11月15日付け   神峯山寺 秋の大祭(大阪 高槻) 紅葉に包まれた1300年の歴史を持つ古刹、神峯山寺で「秋の大祭」が開催されます。 三体のご本尊のひとつ、兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)が開帳され、本堂にて曼荼羅法要が執り行われます。この法要へは、神峯山寺のホームページより事前に申込みをすると参加でき、法要後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醸造安全祈願祭(酒まつり)奈良県桜井市 大神神社

2017年11月11日付け   醸造安全祈願祭(酒まつり)奈良県桜井市 大神神社 「酒の神様」「醸造の祖神」として知られる大神神社で、新酒の醸造安全を祈願するお祭りが斎行されます。 灘、伏見をはじめ、全国の醸造家や杜氏、酒造関係者が参列し、神楽「うま酒みわの舞」の奉奏や、参拝者へのふるまい酒が行われます。 開催日時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神農祭(大阪市 少彦名神社)

2017年11月9日付け   神農祭(大阪市 少彦名神社) 「神農さん」と親しまれる少彦名神社の祭で、大阪では一年の最後に斎行されるため「とめの祭」とも呼ばれます。 神社のお守りとされる張子の虎は、疫病が大流行した時に作られた薬とともに神前に供えられ、疫除祈願を込めたお守りとして参詣客に授与したことに始まったといわれます。 参拝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代祭

2017年10月16日付け   時代祭 祇園祭、葵祭とともに京都三大祭の一つに数えられる「時代祭」が行われます。 1895年(明治28年)、平安遷都1100年と平安神宮創建を奉祝する行事として始まり、京都御所建礼門前から烏丸御池、河原町三条、平安神宮までを練り歩く「時代風俗行列」が有名です。 明治維新から延暦時代まで、時代ごとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀岡祭(京都府)

2017年10月14日付け   亀岡祭(京都府) 大堰川の氾濫による水害封じを祈願するために始まったとされ、各山鉾町の町衆たちにより今日まで受け継がれる「亀岡祭」は、毎年10月23日から25日の3日間にわたり行われます。宵々山、宵宮には山鉾に灯りが入り、屏風・街角ギャラリーなどに加え、お囃子や行灯が祭り情緒を盛り上げます。 本祭で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松原八幡神社秋季例大祭(灘のけんかまつり)

2017年10月12日付け   松原八幡神社秋季例大祭(灘のけんかまつり) 松原八幡神社の例祭は別名を「灘のけんかまつり」と呼ばれ、播州地方最大の秋祭りと称されます。 宵宮では、各地区から出た7台の屋台がそれぞれの地区内を一巡し、神社へ宮入りの後、境内および楼門前で練り合わせをします。翌日の本宮は、早朝5時からの露払い行事に始まり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御香宮神幸祭(京都市 御香宮神社)

2017年9月30日付け   御香宮神幸祭(京都市 御香宮神社) 「伏見祭」の名がついた洛南の大祭が御香宮神社で行われます。 室町時代の風流傘の伝統を今に伝え、別名を「花傘まつり」とも呼ばれています。 花傘総参宮に始まり、神輿巡行や武者行列、神輿宮入などが催されます。 開催日時 2017年9月30日~1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

采女祭(奈良市 猿沢池)

2017年9月28日付け   采女祭(奈良市 猿沢池) 昔、猿沢池に入水した采女(うねめ)の霊を慰める祭りです。 奈良市内を練り歩く花扇奉納行列が見どころとなっているほか、采女神社での神事の後、2隻の管絃船が献灯船の間をぬって猿沢池を回遊する優雅な様子を見ることができます。 開催日時 2017年10月3日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞饋(ずいき)祭 [北野天満宮]

2017年9月24日付け   瑞饋(ずいき)祭 [北野天満宮] 五穀豊穣を感謝して行われる北野天満宮の秋の大祭です。野菜、乾物などで作った「ずいき御輿」は4日(水)の還幸祭まで西ノ京の御旅所に奉られます。 また、1日(日)の神幸祭では、13時には3基の鳳輦(ほうれん)を中心に御旅所へ向けて祭列が出発します。 日時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生田神社 秋祭

2017年9月19日付け   生田神社 秋祭 稚日女尊(わかひるめのみこと)を祀る生田神社で、4日間にわたり秋祭が開催されます。 “文化芸術のお祭り”とも称されるほど、奉納演目の完成度が高く、観世流藤井定期能楽会による薪能が催されることで有名です。 献華祭のほか、雅楽の夕べや奉納武道が無料で鑑賞できます。 開催日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第57回櫛まつり(くしまつり) [安井金比羅宮]

2017年9月18日付け   第57回櫛まつり(くしまつり) [安井金比羅宮] 使い古した櫛や折れた櫛などに感謝の意を捧げます。境内の久志塚(くしづか)前で櫛供養の式典が行われます。その後、古代から現代に至る各時代の髪型で、美しい時代装束を身にまとった女性達が祇園界隈へと練り歩く時代風俗行列が行われます。 【時代風俗行列コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴明祭(陰陽師の安倍晴明を祀る神社のお祭り)

2017年9月17日付け   晴明祭(陰陽師の安倍晴明を祀る神社のお祭り) 陰陽師の安倍晴明を祀る神社で「晴明祭」が行われます。 宵宮祭では、地元の子どもたち約100人が列をなす「ちびっこお迎え堤灯行列」や、湯立神楽などが奉納されます。 秋分の日13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊などを先頭に、鉾や飾馬、稚児などが氏子町内を神輿と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勅祭 石清水祭

2017年9月9日付け   勅祭 石清水祭 石清水祭は、「生きとし生けるもの」の平安と幸福を願い行われる祭儀で、葵祭、春日祭とともに三大勅祭の一つに数えられます。 深夜3時から始まる神幸行列では、松明や提灯の明かりだけを頼りに、御鳳輦(神輿)が神人と呼ばれるお供の列を従え、山上から山麓へと下ります。 早朝5時30分から静寂の中、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸和田だんじり祭

2017年9月8日付け   岸和田だんじり祭 勇壮かつ豪快さで全国的に有名なだんじり祭が、岸和田市(岸和田地区・春木地区)で開催されます。 角を勢いよく走りながら、4tを超えるだんじりの向きを直角に曲がる「やりまわし」が最大の見どころ。 そのスピードと迫力は、全国の祭りのなかで「岸和田だんじり祭」を上回るものはないとまで言われま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重陽神事(ちょうようしんじ)と烏相撲(からすずもう) [上賀茂神社]

2017年9月3日付け   重陽神事(ちょうようしんじ)と烏相撲(からすずもう) [上賀茂神社] 10時から本殿で菊の花を神饌(しんせん)とともに神前に供える「重陽神事」が行われます。祭典に引き続き、境内の細殿前庭(ほそどのぜんてい)で白い装束の2人の刀禰(とね)が烏の鳴きまねをする。 ユーモラスな儀式が行われ、その後、氏子児童…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能勢妙見山 八朔祭

2017年9月2 日付け   能勢妙見山 八朔祭 能勢妙見山で約400年以上続く伝統行事「八朔祭」が執り行われます。 心願成就や商売繁盛などの祈祷のほか、地域の人々の演芸奉納、能勢町の伝統芸能である浄瑠璃人形がまく「開運餅まき」などが行われ、多くの人で賑わいます。 祈祷を申し込んだ人には「八朔田之実(はっさくたのみ)御守」が授与…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第8回ATC海辺のおまつり

2017年8月29日付け   ATC恒例のイベント「海辺のおまつり」が 海辺の野外公園ウミエール広場一帯で開催! 新鮮な野菜や特産物を販売するご当地マルシェや フレッシュなアイドルと楽しむBBQ、 YES-fm番組コラボ企画など、内容盛りだくさん。 場所/ATC ウミエール広場北側一帯 開催日時/9月3日(日)10:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more