テーマ:祭り

大阪・新梅田シティでメキシコのお祭りを楽しんじゃおう!

2017年8月28日付け   毎年、9月16日のメキシコ独立記念日に合わせて開催されている西日本最大級のメキシコのお祭り「フィエスタ・メヒカナ大阪2017」が、9月8日~10日の3日間、新梅田シティ・ワンダースクエアで開催されるんですって。 今年で21回目を迎えるそうだが、メキシコの音楽とダンスが楽しめるライブステージがあったり、メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枚方まつり2017

2017年8月21日付け   枚方市駅周辺で開催される枚方最大級の祭り 「枚方まつり」が8月26日・27日開催! パレードや飲食ブースも多数出店。 26日は、岡東中央公園にて枚方出身の シンガーソングライター上田和寛さんのワンマンライブ、 27日は、市民会館にてモバイルプラネタリウムが実施。 また、枚方T-SITEの外側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊川神社夏まつり~献燈祭・菊水天神祭~

2017年8月20日付け   湊川神社夏まつり~献燈祭・菊水天神祭~ ねぶた燈籠や提灯が輝く境内で、夏の最後を楽しみに、神戸中の老若男女が浴衣姿で賑わい踊る夜。 夜店や奉納ダンスステージ、モンキーショー、やぐらを囲んでの「御前踊り」で盛り上がる。 日中は、子供みこしの巡行や鮎つかみ、将棋イベントなど子供のお楽しみが目白押し!期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長浜市「ふるさと夏まつり」

2017年8月20日付け  古くから眼病平癒の仏様として全国に信者を持つ 木之本地蔵院の大縁日で、地蔵坂や北国街道沿いには たくさんの露天が並び約10万人の参拝者で賑わう。 最終日の25日には長浜市木之本大花火大会が行われ、 縁日のフィナーレを華々しく彩る。 場所/木之本地蔵院(滋賀県長浜市木之本町木之本) 開催日/8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堺高石夏祭り「SUMMER SMILE IMPACT 2017」

2017年8月15日付け   堺高石地域で開催される夏まつり 「SUMMER SMILE IMPACT」が8月20日開催! 今年のテーマは「笑顔」、コンセプトは「チャレンジ」。 参加者全員が笑顔になってもらうために、色々な新しい企画にチャレンジ。 特に今年は、高校生や大学生などの若いヒトが 「チャレンジしよう!」という気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おどるんや ~紀州よさこい祭り~

2017年8月6日付け   おどるんや ~紀州よさこい祭り~ 和歌山城競演場をはじめとする競演場2会場と演舞場9会場で、「紀州よさこい祭り」が開催されます。 地方車(じかたしゃ)とともに行われるパレードでの演舞や、ステージでの演舞など、3日間にわたり200チーム以上の踊りが楽しめます。 和歌山で今アツい飲食店32店が屋台となって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万灯祭(滋賀県多賀町 多賀大社)

2017年8月2日付け   万灯祭(滋賀県多賀町 多賀大社) 多賀大社で、毎年8月3日から5日の3日間に「万灯祭」が斎行されます。 全国各地の崇敬者から寄せられた約1万灯もの提灯が境内に飾られ、神秘的な雰囲気に包まれます。 8月3日には杉坂山で御神火祭が行われます。多賀町ささゆり娘2人の手によって浄火が本社に運ばれ、到着と同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紀州三大祭り「粉河祭」和歌山 紀ノ川市

2017年7月26日付け   紀州三大祭り「粉河祭」和歌山 紀ノ川市 粉河祭は紀州三大祭のひとつ、粉河寺鎮守「粉河産土神社(こかわうぶすなじんじゃ)」の祭礼で、粉河駅前から粉河寺大門前までの粉河とんまか通りにだんじりが並びます。 宵祭には、きらびやかに飾られたそれぞれのだんじりの提燈に火が灯り、粉河とんまか通りを勇壮に運行します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もりやま夏まつり

2017年7月26日付け   毎年約5万人でにぎわう恒例の「もりやま夏まつり」。 JR守山駅西口広場から、銀座通り一帯を歩行者天国にし、 5つの商店街が創意工夫を凝らしたイベントや模擬店で 夏まつりを盛り上げる。 子どもから大人まで楽しめるおまつりにぜひ足を運んでみよう。 会場/JR守山駅西口広場催日程 開催日時/7月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンコイン・以下弁当ランチ”南森町”コペンハーベストサンド300円(税込)

2017年7月25日 今日は大阪で一番大きい夏祭り天神祭りの本祭り 24年間近くにいると,展示祭りの喧騒、笛・太鼓/ハヤシは慣れっこなんですが、 ただ、帰るルートに悩みます。人、人、人、自転車なもんで。 源八橋、銀橋、川崎橋、天満橋,、天神橋、難波橋、三休橋間では,自転車が通れないほどです。 本日は腰痛と夏風邪で午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜井市「綱越神社 おんぱら祭」

2017年7月25日付け   今回で61回目を数える名物行事で、31日には 奉納花火大会が催され、スターマインや仕掛け花火など 約2000発の花火が打ち上げられる。 祭典では邪気を祓う神馬引きという古儀や、 お祓いの呪力のある茅の輪をくぐる茅の輪神事などが執り行われ、 夏の無病息災・延命長寿を祈る。 会場/綱越神社(奈良県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御手洗祭 [下鴨神社]

2017年7月21日付け   御手洗祭 [下鴨神社] 下鴨神社の末社のひとつ「御手洗社(みたらししゃ)」の祭礼。 土用の丑の時期に、境内の御手洗池に足をひたしたままロウソクを供え、無病息災を祈ります。 「足つけ神事」とも呼ばれ、罪・けがれをはらい、安産にも御利益があるといわれています。 日時 2017年7月22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回ギャルみこし

2017年7月19日付け   「天神祭」の宵々宮として7月23日に開催され、 今年で37回目を迎える恒例の「ギャルみこし」。 「ギャルみこし」というのは実は通称で、 正式には「天神祭女性神輿」という名前がある。 1981年に地域の振興と大阪文化の高揚、 明るく楽しい街づくりを目指して第1回を開催。 天神橋筋商店街の四町会、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総社の夏祭(湯立て神事)

2017年7月7日付け   総社の夏祭(湯立て神事) 播磨国総社では11日19時から湯立神事が行われ、忌湯を神前に献じたあと、巫女が笹を湯にひたして参拝者に振りそそぎ、無病息災、家内安全、商売繁昌を祈ります。 この熱湯を浴びると「夏まけしない」といわれ、この時に使用された笹は、家内安全のお守りとして参拝者に授与されます。 夏祭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市 玉造稲荷神社 夏祭り

2017年7月6日付け   大阪市 玉造稲荷神社 夏祭り 豊臣家ゆかりの由緒ある玉造稲荷神社の夏祭りは、毎年7月15日と16日に開催されます。 浪花名産の一つとされる玉造黒門越(白)瓜の食味祭は15日に行われます。 玉造出身の上方笑いの父、秋田實(1905~1977年)の奉納演芸も催されます。 開催日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府交野市 機物神社 七夕祭り

2017年6月30日付け   大阪府交野市 機物神社 七夕祭り 七夕伝説の発祥の地にあり、天棚機比売大神を祀る機物神社で「七夕祭り」が斎行されます。 境内に用意された笹には、七夕の願い事が書かれた色とりどりの短冊がつるされます。 短冊のお祓いや祈願をする式典のほか、神輿も登場します。両日とも夜店が出て賑わいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神剣渡御祭(でんでん祭)

2017年6月21日付け   神剣渡御祭(でんでん祭) 龍王山の山麓に位置し日本最古の神社の一つとされる石上神宮で、毎年6月30日に五穀豊穣や悪霊退散を祈る「神剣渡御祭(でんでん祭)」が斎行されます。 神剣が末社の神田神社へ渡御し、早苗を奉じた作男や早乙女らが従い、御田植神事が行われます。 開催日時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越大祓式・茅ノ輪神事

2017年6月21日付け   夏越大祓式・茅ノ輪神事 楠木正成公を祭神とする湊川神社では、無病息災を祈る「大祓神事」と悪疫退散を願う「茅ノ輪神事」が16時からあわせて行われ、誰でも自由に参拝できます。日々の生活の中で、知らず知らずのうちに心身についた罪や穢れを人形(ひとがた)に託して祓い清め、さらに茅の輪をくぐる事により厄難が去ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛染まつり「大阪市 愛染堂(勝鬘院)」

2017年6月18日付け   愛染まつり「大阪市 愛染堂(勝鬘院)」 大阪三大夏祭りのひとつで、大阪市指定文化財の「愛染まつり」が開催されます。 6月30日に行われる「宝恵駕籠(ほえかご)パレード」と四天王寺一山僧侶による「大法要」は圧巻の見どころとなっています。 期間中は、愛染明王と大日大勝金剛尊の二大秘仏がご開帳されます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫路ゆかたまつり

2017年6月 日付け   姫路ゆかたまつり 姫路に初夏の訪れを告げる「姫路ゆかたまつり」が今年も開催されます。 走馬灯を手にした子どもたちや、姫路お城の女王によるゆかたパレード、商店街の催し物などが行われます。 ゆかた姿であれば、姫路城およびその周辺施設の入場料が無料となるほか、神姫バス運賃が半額となるなどの特典があります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三枝祭(ゆりまつり)奈良市 率川神社

2017年6月14日付け   三枝祭(ゆりまつり)奈良市 率川神社 無病息災を祈る「三枝祭」が率川神社で斎行されます。神前に供える酒樽を、三輪山周辺に咲くササユリで飾ったことから“ゆりまつり”とも呼ばれます。 神事では巫女の神楽などがあり、その後、七媛女(ななおとめ)、ゆり姫や稚児の行列が奈良の町中を練り歩きます。 この日に限り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹供養(ガン封じ夏祭り)

2017年6月13日付け   竹供養(ガン封じ夏祭り) 大安寺で毎年6月23日の「竹酔日(ちくすいじつ)」の故事にちなみ、竹供養(ガン封じ夏祭り)が行われます。 この日に竹を植えると繁茂すると伝わり、古来より人々の生活と文化に多大な恩恵を与えてきた竹に感謝をもって供養し、その育成を祈願します。 虚無僧による尺八の献曲のほか、茶筅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『おこしや祭り』 西宮市

2017年6月9日付け   『おこしや祭り』 西宮市 関西で一番早い夏祭り 西宮神社(西宮市社家町)で6月14日、関西地区で最も早い夏祭りとされている『おこしや祭り』が開催される。 えびす様の御神像を神戸・和田岬で拾い上げた鳴尾の漁師の子孫と言われる鳴尾惣太夫さんや地元の世話人らの参列の元に行われる祭りの後には、参列者に季節の果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江神宮「漏刻祭 (ろうこくさい)」

2017年6月7日付け   近江神宮「漏刻祭 (ろうこくさい)」 水時計(漏刻)で日本で初めて時を知らせた天智天皇の偉業を偲び、時計業界の発展を祈願する。王朝装束を着た時計業界関係者と采女が、時計新製品を献納、舞楽奉納。 2017年6月10日(土) 会場: 近江神宮 住所: 滋賀県大津市神宮町1-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粽祭(ちまきまつり)方違神社(ほうちがい神社)

2017年5月27 日付け   粽祭(ちまきまつり)方違神社(ほうちがい神社) 菰(こも)の葉で埴土を包んだ粽を受けると、その粽が転居や旅行など、悪方位からの災いを祓うと信じられている。神事の当日、粽を神前にお供えし、「湯神楽」が奉納され無病息災を祈願。その後、清められたお砂を天秤棒によって稚児が運ぶ、「お砂持ち神事」が執り行われる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三船祭

2017年5月19日付け   三船祭 車折神社例祭の延長神事となる「三船祭」は、昭和3年に昭和御大典を記念して始められたもので、毎年5月第3日曜に行われます。 嵐山の大堰川で、御祭神である清原頼業(きよはらのよりなり)公が活躍した平安時代の舟遊びが再現され、御座船(ござぶね)、龍頭船(りゅうとうせん)、鷁首船(げきすせん)をはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌祭 2017

2017年5月12日付け   和歌祭 2017 天下祭、権現祭とも呼ばれる紀州東照宮の「和歌祭」では、江戸時代初期に始まったとされる盛大な行列が見学できます。 紀州東照宮の108段の石段を勇ましく神輿が駆け下り、その後、太鼓や雜賀踊、薙刀振などの渡御行列が和歌浦地区を練り歩きます。写真コンテストも行われます。 ※当日周辺で一部交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葵祭 [上賀茂神社・下鴨神社]

2017年5月9日付け   葵祭 [上賀茂神社・下鴨神社] 正式には「賀茂祭」といい、祇園祭・時代祭と並ぶ、京都三大祭のひとつです。 6世紀中ごろに行われた五穀豊穣を記念する祭礼が始まりとされています。 見どころは、「路頭の儀」で、総勢約500人の華やかな王朝行列が新緑の都大路を練り歩きます。 日時 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平城京天平祭

2017年4月30日付け   平城京天平祭 春の奈良を彩る「平城京天平祭」が、今年も5月3日から5日の3日間、平城宮跡で開催されます。 往時の史実に基づき、当時の行列を再現した「天平行列」では、衛士隊を先頭に、歴代天皇や文武百官、女官らが平城宮跡内を行列し、第一次大極殿へ向かいます。 華やかな天平衣装を纏った行列が練り歩く様は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中之島春の文化祭2017

2017年4月30日付け   今年で9回目となるABCホールの年に一度のお祭り。 ジャンルを問わないパフォーマーたちの舞台を2日間にかけて紹介する。 演劇、ダンス、歌、コント、浪曲、マイムなど多彩なパフォーマンスが楽しめる。 ウッドデッキステージではミュージシャンたちによる音楽が楽しめるほか、 軽食やドリンクを販売するブースも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more