テーマ:祭り

采女祭

2018年9月16日付け  采女祭 昔、猿沢池に入水した采女(うねめ)の霊を慰める祭りです。 奈良市内を練り歩く花扇奉納行列が見どころとなっているほか、采女神社での神事の後、2隻の管絃船が献灯船の間をぬって猿沢池を回遊する優雅な様子を見ることができます。 開催日時 2018年9月23日~24日 【23日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西宮まつり

2018年9月14日付け  「えびす様」をおまつりする西宮神社にて 毎年9月22日に最も重要な例祭が行われる。 21日の宵宮祭、22日の例祭、23日の渡御祭の 3日間を併せ「西宮まつり」と呼ばれ、 宵宮祭では奉納演奏、例祭では稚児行列、 渡御祭では船を使った海上での神事など 様々な催しが行われる。 開催場所/西宮神社 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩まつり [梨木神社(なしのきじんじゃ)]

2018年9月13日 萩まつり [梨木神社(なしのきじんじゃ)] 京都を代表する萩の名所で、境内には約500株の萩が咲きます。 鈴虫を虫かごに入れ神前に奉納し、萩の枝には訪れた人々の献句の短冊がつるされます。 期間中、抹茶などのお茶席(有料)も設けられます。 日時 2017年9月18日(祝・月)・23日(祝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方違神社 秋祭(堺市)

2018年9月9日 方違神社 秋祭(堺市) 五穀豊穣に感謝する方違神社の秋祭では、3日間にわたりさまざまな神賑行事が斎行されます。 宵宮には氏子町内からの稚児行列が宮入し、すずめ踊りや堺太鼓が見どころとなっています。 宵宮と本宮の両日に、蒲団太鼓も勇壮な姿を見せ、多くの人で賑わいます。 開催日時 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸和田だんじり祭

2018年9月7日 岸和田だんじり祭 勇壮かつ豪快さで全国的に有名なだんじり祭が、岸和田市(岸和田地区・春木地区)で開催されます。 角を勢いよく走りながら、4tを超えるだんじりの向きを直角に曲がる「やりまわし」が最大の見どころ。そのスピードと迫力は、全国の祭りのなかで「岸和田だんじり祭」を上回るものはないとまで言われます。 34…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こいや祭り

2018年9月5日 こいや祭り 関西の学生が中心となって作る市民参加型の「こいや祭り」が、大阪を舞台に今年も開催されます。 太陽の広場をメイン会場に、極楽パレード会場、大阪城公園やぐら会場、大阪城天守閣前会場、三井アウトレットパーク大阪鶴見会場、UMEDAIガーデン会場、ウメキタサザンパーク会場など、府内各地に会場が設けられ、全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦八まつり

2018年8月31日付け   彦八まつり 大阪落語の始祖である米沢彦八の名を後世に残そうと、彦八が活躍した生國魂神社でお祭りが開催されます。 年に一度、上方落語家が一堂に会し、奉納落語会などが行われるほか、落語家によるおもしろ屋台をはじめ、素人演芸バトル、地車囃子、住よし踊、お茶席などが2日間にわたり繰り広げられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中之島なつまつり2018

2018年8月19日付け   河内家菊水丸をゲストに迎えての盆踊り大会をはじめ、 音楽パフォーマンスやリーガロイヤルホテルと 中之島周辺の人気飲食店等が出店するグルメ屋台、 ワンコインで楽しめる中之島ミニクルーズなど、 楽しい企画が盛りだくさんの中之島名物の夏まつり。 中之島で楽しい夏を過ごそう。 開催場所/大阪国際会議場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和歌山「ふるさと海南まつり」2018年8月13日

2018年8月11日付け   和歌山県海南市最大の夏のイベント。 25周年という節目の年を迎えた今年は、 今までの思いを大切にしながら、 市民が一緒になって祭りを作り上げ、 さらに進化させていくという思いを込めて開催。 会場では地元のダンスチームや音楽バンドなど 様々なパフォーマンスが繰り広げられ、 出店エリアではお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅田ゆかた祭2018

2018年7月25日付け   梅田の風物詩となった「ゆかた」を テーマにした祭り。 2日間で3000人が参加したこともある盆踊りや 気軽に参加ができるワークショップなど、 梅田各所の特設会場で多彩なイベントが 開催される。 開催場所/グランフロント大阪 開催日時/7月28日(土)・29日(日)13:00~20:00 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天神祭宵宮2018年7月24日

2018年7月24日 天神祭の7月23日と24日の違いがよくわかります 踊りがエキサイティング娘 ●月ごとのイベントカレンダーをご覧になるには、こちらから →  左のメニュー・バーからも、クリックでイベントカレンダーページを  表示していただけます。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びわ湖大津マザレ祭り

2018年7月24日付け   大津の夏を彩る恒例の「びわ湖大津マザレ祭り」が 今年も開催。 1日日は滋賀発祥の伝統ある「江州音頭総おどり」で 会場を盛り上げたあと、大津の新しいお祭りとして 趣向を変えた「盆ダンス」の披露により クライマックスを迎える。 2日目は国内だけでなく海外でも人気を誇るバンド 「JABBERLOO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹田まつり共催「さんくす 夏のミュージックフェスティバル」

2018年7月23日付け   毎年夏恒例の「吹田まつり」の共催イベントとして 「ミュージックフェスティバル」が今年もやってくる! 今年も様々なジャンルの歌やダンス、バンド演奏が楽しめる。 ノリノリになってみんなで盛り上がろう! グルメ屋台や、子どもたちが楽しめるイベントや 遊戯屋台も登場。 パワーアップしたお祭りを、家族や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

粉河祭(和歌山県紀の川市)

2018年7月22日 粉河祭(和歌山県紀の川市) 粉河祭は紀州三大祭のひとつ、粉河寺鎮守「粉河産土神社(こかわうぶすなじんじゃ)」の祭礼が行われます。 宵祭の夜には、粉河駅前から粉河寺大門前までの粉河とんまか通りに、きらびやかに飾付けられた「だんじり」が並び、通りを勇壮に運行します。本祭では、粉河とんまか通りを総勢400人以上が練…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城崎温泉「夏物語2018」

2018年7月21日付け   毎年夏の城崎温泉といえば「夏物語」という 夏祭りが開催される。 期間中の平日は、毎日花火が温泉街の夜空に上がり、 温泉街にある四所神社では縁日が並ぶ。 その他にもミニ縁日や、湯けむり太鼓など イベントが盛りだくさん。 開催場所/城崎温泉街 開催期間/7月27日(金)~8月26日(日) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田辺祭(和歌山県 田辺市)

2018年7月21日 田辺祭(和歌山県 田辺市) 裃姿の白さの際立つ夏の日差しの中、各町からでた8基の山車(お笠)が巡行する「田辺祭」が闘鶏神社で斎行されます。 神職を始め総勢250人余が1kmの行列を作り、神輿が山車を伴って海岸に渡御する潮垢離(しおごり)、明かりが川面に照り映えて美しい会津橋上でのお笠の曳き揃え(24日)、全国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪天神祭通行禁止地域

2018年の7月24日から25日にある日本3大夏祭りの天神祭 通行禁止マップが折り込まれていた。 会社と自宅がその真っ只中なので いつも返るコースが無茶苦茶遠回りしないといけないです。 源八橋・銀橋・川崎橋天満橋・天神橋は通行止めになります。 浪速橋(ライオン橋)は可能です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回元町夜市(神戸元町商店街)

2018年7月19日 第37回元町夜市(神戸元町商店街)神戸元町商店街では、恒例の「夜市」を開催いたします。 夏休みの思い出作りに、ご家族そろって、お楽しみください。 お好み焼き・生ビール・ハンバーグ・いか焼き・ステーキ・焼き鳥・焼きそば・枝豆・わらび餅・たこ焼き・かき氷・焼き肉・フライドポテト・生ジュース・鳥唐揚げ・フランクフル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根ゆかたまつり

2018年7月17日 彦根ゆかたまつり 江戸時代の町並みを再現した古くて新しい通り「夢京橋キャッスルロード」を、ゆかた姿でそぞろ歩いて楽しむおまつりです。 ノスタルジックな雰囲気の中、屋台が立ち並び、ステージイベントも行われ、大勢の観客で賑わいます。 ゆかたを着てでかけると、豪華景品の当たるお楽しみ抽選会に参加することができます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第40回 芦屋サマーカーニバル

2018年7月17日付け   芦屋市の代表的な夏祭り。 日中から市民によるステージやイベントなどが 開かれにぎわう。 19:45からのフィナーレの花火では、 ジャズピアニスト松永貴志氏とのコラボで ロマンチックな雰囲気が味わえる。 有料の協賛観覧席では、花火の迫力と コラボ花火の魅力を最大限に味わえる。 開催場所/潮芦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第17回Kobe Love Portみなとまつり

2018年7月11日付け   今年で17回目を迎える「海」と「港」に 感謝を捧げる祭りで、今年は場所を メリケンパークに移して開催。 有名アーティストや人気お笑い芸人による ステージイベント、テーマを設けた 100を超えるグルメ屋台などが登場し、 2日間に渡って大人も子供も一日中楽しめる 内容となっている。 開催場所/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御手洗祭(下鴨神社)

2018年7月7日付け   御手洗祭(下鴨神社) 開催日時 2018年7月20日~29日 開催場所 京都市 下鴨神社 お問い合わせ 下鴨神社 075-781-0010 関連ホームページ http://www.shimogamo-jinja.or.jp/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機物神社 七夕祭り

2018年6月28日付け   機物神社 七夕祭り 七夕伝説の発祥の地にあり、天棚機比売大神を祀る機物神社で「七夕祭り」が斎行されます。 境内に用意された笹には、七夕の願い事が書かれた色とりどりの短冊がつるされます。 短冊のお祓いや祈願をする式典のほか、神輿も登場します。 両日とも夜店が出て賑わいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風鎮大祭(奈良県三郷町 龍田大社)

2018年6月24日付け   風鎮大祭(奈良県三郷町 龍田大社) 天武天皇(675年)の御代に始まったと伝わり、1300年の歴史を誇る「風鎮大祭」が龍田大社で斎行されます。 「暴風洪水がおこらない様に」との祈りを込めて、午前中に祭典、午後からは神賑行事が行われます。 神社の神職の人々による手筒花火の奉納もあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道頓堀川万灯祭

2018年6月24日付け   道頓堀川の水辺遊歩道「とんぼりウォーク」の両岸を 約1300灯の提灯で彩るミナミの夏の風物詩。 水都大阪らしい水辺のライトアップで 浪花情緒を満喫できる。 期間中は夏祭りなど多彩なイベントも行われ、 毎年多くの人でにぎわう。 会場/とんぼりリバーウォーク 開催期間/7月1日(日)~8月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年第38回ギャルみこし募集70kg背負い15歳~30歳80名

2018年6月6日付け   2018年第38回ギャルみこしギャル募集 中学生以下不可で15歳~30歳[既婚・未婚・地域・体重国籍問わず] もちろん女性(見た目で) ★70kg天秤棒を担げるかどうかは重要 選考基準は「体力と健康的イメージ」です。※魅力的ならなおさら それと少なくとも 6月30日まで申し込みをする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あがた祭

2018年6月4日付け   京都府宇治市の県神社周辺にて、 毎年6月5日から6日未明にかけて行われる 江戸時代より続く宇治を代表する祭り。 深夜に沿道の灯火を全て消して暗闇の中を 梵天渡御が行われることから、別名「暗夜の奇祭」とも呼ばれる。 600軒を超える露店が連なり、毎年市内外から 多くの人が押し寄せる。 会場/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楠公祭(神戸市 湊川神社)

2018年5月22日付け   楠公祭(神戸市 湊川神社) 楠木正成公の遺徳を称え偲ぶ「楠公祭」で、2018年は5年ぶりに「楠公武者行列」が行われます。 正成公が隠岐から御還幸の後醍醐天皇を神戸の地でお迎えし、京都まで先導されたことを称えて行われる歴史行列です。正成公らに分した騎馬武者など26騎のほか全69役、総勢700人、全長1k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第69回姫路お城まつり

2018年5月8日付け   姫路最大の市民まつり「姫路お城まつり」は、 姫路城を戦後復興のシンボルとし、また市民の 心のよりどころとなる祭りとして始まった。 お城まつりの見どころは、姫路城を背景に演じられる 世界無形文化遺産第一号に認定された能楽「姫路城薪能」。 そして、市内の各団体が一生懸命に練習を 積み重ねてきた「大パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古例大祭(多賀まつり)

2018年4月15日付け   古例大祭(多賀まつり) 「多賀まつり」とも呼ばれ、鎌倉時代の古文書にもある多賀大社の大祭は、毎年4月22日に開催されます。 飾りをつけた約40頭の馬をはじめ、神輿、鳳輦などで成る総勢500人の行列が見どころとなっています。 主役は御使殿(おつかいでん)と呼ばれる祭使役と馬頭人(ばとうにん)の2人で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more