テーマ:滋賀県

石山寺秋月祭

2018年9月18日付け  石山寺秋月祭 紫式部が中秋の名月を眺めながら「源氏物語」の構想を練ったとされる石山寺で、月見の催しが行われます。 夜間拝観があり、源氏物語の語りや舞踊が披露されるほか、邦楽の演奏やバンド演奏なども催されます。 開催日時 2018年9月23日~24日 18:00~2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マキノサマーカーニバル花火大会

2018年7月31日   マキノサマーカーニバル花火大会 「マキノサマーカーニバル」のフィナーレを飾る花火大会で、琵琶湖の湖上から花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩ります。 昼間は、楽しいステージイベントや模擬店で賑わいます。 開催日時 2018年8月4日 開催場所 滋賀県高島市 マキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長浜・北びわ湖大花火大会

2018年7月24日 長浜・北びわ湖大花火大会 ダイナミックなスターマインや、ミュージック花火など約1万発の色鮮やかな花火が、夏の夜空と日本一の湖・琵琶湖を美しく彩ります。 長浜港湾で次々と打ち上げられる花火は、真上だけでなく琵琶湖上を左右に飛び交い、息もつけないほどの迫力です。 開催日時 2018年7月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もりやま夏まつり

2018年7月27日 もりやま夏まつり 「もりやまのいちばんアツい夜!!」をキャッチフレーズに、もりやま夏まつりが開催されます。 JR守山駅西口広場から、銀座通り一帯が歩行者天国となり、各商店街による創意工夫を凝らしたイベントや模擬店の出店が行われ、子どもから大人まで楽しめます。 開催日時 2018年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びわ湖高島ペーロン大会

2018年7月18日 びわ湖高島ペーロン大会 南浜湖岸で開催される毎年恒例のペーロン大会には、県内外から多数のチームが参加し、順位を競います。 ペーロン船一隻に最大18人が乗り組み、往復600mを大きな掛け声とドラの音に合わせて櫂を漕ぎ、熱いレースを展開します。 開催日時 2018年7月22日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根ゆかたまつり

2018年7月17日 彦根ゆかたまつり 江戸時代の町並みを再現した古くて新しい通り「夢京橋キャッスルロード」を、ゆかた姿でそぞろ歩いて楽しむおまつりです。 ノスタルジックな雰囲気の中、屋台が立ち並び、ステージイベントも行われ、大勢の観客で賑わいます。 ゆかたを着てでかけると、豪華景品の当たるお楽しみ抽選会に参加することができます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びわ湖大花火大会

2018年7月10日付け   びわ湖大花火大会 びわこ花噴水と約1万発の花火が競演する「びわ湖大花火大会」が大津港沖で開催されます。 2018年は“虹色の旅へ。滋賀・びわ湖”をテーマに、湖面上に半球型に開くスターマインやフィナーレを飾る大スターマイン(大空中爆布)、10号玉など約1万発が打ち上げられ、真夏の夜空とびわ湖をキャンバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5回近世城下町ふるさとまつり

2018年6月5日付け   第5回近世城下町ふるさとまつり 豊臣秀吉公が築いた城下町“長浜”を舞台に、当時の人々の活気を彷彿とさせるおまつりが行われます。 甲冑や姫装束に身を包んだ参加者が勇壮麗美に街を練り歩く「武将パレード」をはじめ、中心市街地一帯が多彩な出店で賑わう「楽市楽座」、近世城下町を有する市町がそれぞれのまちづくりに対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あづち信長まつり

2018年6月3日付け   織田信長公の命日6月2日にちなみ、毎年6月の第一日曜日に行われます。 一番の見所は安土城下をめぐる武者行列。信長公をはじめとした武将、姫君、天正少年使節や宣教師などの衣装を身にまとい安土城下をねり歩く姿は、当時を想像させます。 また地元の特産物を販売する「あづち楽市」やお堀巡りなどのイベントも盛りだく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江神宮・流鏑馬

2018年5月26日付け   近江神宮・流鏑馬 近江神宮の200m余りの参道に、約40m間隔で3つの的を置いた馬場が設けられ、鎧に直垂(ひたたれ)の武者装束の射手が疾走する馬上から、一の的、二の的、三の的と次々に矢を放つ「流鏑馬」が行われます。式の的から土器のものへと順次小さくなる的への命中を競う、勇壮華麗な迫力ある古式行事です。1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第15回守山ほたるパーク&ウォーク

2018年5月15日付け   第15回守山ほたるパーク&ウォーク 例年この時期には、守山駅前から「ほたるの森資料館」までの散策路付近でホタルが出現します。 期間中の土・日には、ホタルの飛翔ポイントに停車する無料シャトルバスを運行。 そのほか多彩なイベントも楽しめます。 開催日 2018年5月19日(土)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古例大祭(多賀まつり)

2018年4月15日付け   古例大祭(多賀まつり) 「多賀まつり」とも呼ばれ、鎌倉時代の古文書にもある多賀大社の大祭は、毎年4月22日に開催されます。 飾りをつけた約40頭の馬をはじめ、神輿、鳳輦などで成る総勢500人の行列が見どころとなっています。 主役は御使殿(おつかいでん)と呼ばれる祭使役と馬頭人(ばとうにん)の2人で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴォーリズ建築2棟、特別公開(滋賀 近江八幡市)

2018年4月12日付け   ヴォーリズ建築2棟、特別公開(滋賀 近江八幡市) 滋賀県近江八幡市の近江八幡観光物産協会は15日から、市内に現存する普段は非公開のヴォーリズ建築2棟の特別公開を始めます。 春の観光シーズンに合わせた取り組みで、対象は、いずれも国登録有形文化財のアンドリュース記念館(同市為心町中)とウォーターハウス記念…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水口曳山祭(滋賀県 甲賀市)

2018年4月11日付け   水口曳山祭(滋賀県 甲賀市) 享保年間に宿場町の町民の粋により大きく発展を遂げた曳山祭で、県内最多の16基の曳山が現存しています。 19日の宵宮祭には、100軒を超える夜店が神社付近に集まり、各町内では曳山に提灯が飾りつけられ、宵宮ばやしが鳴り、祭り気分を盛り上げます。 20日の例大祭では、朝に各町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡まつり(近江八幡の火祭り)

2018年4月9日付け   八幡まつり(近江八幡の火祭り) 1000年以上の歴史を誇り、八幡開町以前の旧村落(市井・北之荘・鷹飼・大林・中村・宇都呂・土田・多賀・船木・小船木・大房・南津田)で行われる祭で、毎年、4月14、15に日牟禮八幡宮に奉納されます。 14日の宵宮祭は松明祭とも呼ばれ、国の無形民俗文化財に選択されています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長浜曳山まつり

2018年4月6日付け   長浜曳山まつり 日本三大山車祭の一つで、400年以上の伝統を誇る「長浜曳山まつり」が長濱八幡宮ほか市街地一帯で開催されます。 歴代の名工が装飾した絢爛豪華な曳山は“動く美術館”とも呼ばれ、重要文化財の見送り幕も観覧できます。 祭りの一番の見どころは、江戸時代から続く「子ども歌舞伎」で、曳山を舞台に、華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご城下にぎわい市(滋賀県彦根市)

2018年3月24日付け   ご城下にぎわい市(滋賀県彦根市) 彦根ならではの「食」や「特産品」を集め、展示即売する「ご城下にぎわい市」が開催されます。 彦根城の「国宝・彦根城さくらまつり」にあわせて行われ、近江牛や漬物、湖魚の佃煮、お花見弁当、地酒などが並び、お花見がてら楽しめます。 開催日時 2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大通寺あせび展(滋賀県 長浜市)

2018年2月19日付け   大通寺あせび展(滋賀県 長浜市) 全国でも珍しい馬酔木(あせび)の盆栽展が、長浜別院大通寺で開催されます。 馬酔木は有毒で馬が食べると麻痺状態になることからこの名がつけられた花で、愛らしい赤やピンク、白の壷形の小花を房状に咲かせます。 冬から春への季節の変化を知らせるように咲く馬酔木約100鉢が、盆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近江八幡節句人形めぐり

2018年2月10日付け   近江八幡節句人形めぐり 古い町並みが残る近江八幡市の旧市内の各所で、八幡商人が所蔵する貴重な雛人形が展示されます。 旧西川家住宅、白雲館、旧伴家住宅などで、江戸後期から昭和30年代の節句人形のほか、箪笥や長持などの小物もあわせて紹介されます。 「まちなみに装うひいなのほほえみ」とつけられたサブタイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商家に伝わるひな人形めぐり

2018年2月日付け   商家に伝わるひな人形めぐり 近江商人屋敷(外村宇兵衛邸、外村繁邸、中江準五郎邸、藤井彦四郎邸)をはじめ、近江商人博物館や金堂まちなみ保存交流館、観峰館で、江戸から平成までのお雛様総勢110組が展示されます。 2月17日と18日は、お雛様に扮したにんげん雛が出迎える「にんげん雛絵巻まつり」も開催されます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別公開「雛と雛道具」

2018年2月8日付け   特別公開「雛と雛道具」 彦根藩主井伊家に伝来した美術工芸品、古文書などを収蔵する彦根城博物館で、特別公開「雛と雛道具」が開催されます。 井伊直弼の愛娘である弥千代の雛と大揃いの雛道具が、地元の旧家に伝来した古今雛や御殿飾りなどとともに公開されます。 ※2018年2月9日~28日は館内設備改修工事により…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湖信会湖都大津十社寺 御朱印めぐり

2018年1月21日付け   湖信会湖都大津十社寺 御朱印めぐり 大津を代表する10社寺、浮御堂、西教寺、延暦寺、日吉大社、近江神宮、三井寺、石山寺、建部大社、岩間寺、立木山寺を巡ります。 どの社寺も歴史や由緒のあるところばかりで、近江の歴史や文化を感じながら、神仏を一緒にした巡拝ができます。 堅田駅前観光案内所と石山駅観光案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西教寺秘伝大根煮(大津市)

2018年1月14日付け   西教寺秘伝大根煮(大津市) 西教寺にて、無病息災祈願の秘伝大根煮が賞味できます。 西教寺は明智光秀の菩提寺としても知られる天台真盛宗の総本山で、「秘伝大根煮」は無病息災を祈願する行事として地元の人や観光客に親しまれています。 昔から、大根による食中毒が少ないことから、大根煮を食べるとその年は病気にか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浮気の火祭り

2018年1月10日付け   浮気の火祭り 住吉神社で、無病息災を祈願する火祭りが斎行されます。神事、弓射式が行われた後、太鼓のバチと藁の手松明を持った若者たちが町内を巡回し、宮入します(18時30分頃)。 夜には大蛇に見立てた直径2m、長さ5mの松明6基に奉火し、「ヘーユ、ヘーユ」と勇ましくかけ声をかけ、大松明の周りを乱舞します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝部の火祭り

2018年1月9日付け   勝部の火祭り 湖国を代表する勇壮な火祭りが勝部神社で斎行されます。鎌倉時代、土御門天皇の病気の原因といわれた大蛇を焼払って退治したところ、天皇の病気が治ったことにちなみ始まったとされます。 大蛇に見立てた長さ5~6m、直径4mの大松明12基を仕立て、はだかに下帯姿の若者が、「ゴウヨ」「ヒョウヨ」(御悩平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かるた祭 [近江神宮]

2018年1月4日付け   かるた祭 [近江神宮] 祭神である天智天皇が詠んだ小倉百人一首の一番歌である由縁から、「競技かるたの聖地」とも言われる近江神宮で行われる新春吉例行事です。 6日(土)には競技かるたの日本一を競う「かるた名人位・クイーン位決定戦」が、7日(日)・8日(祝・月)には「第67回 高松宮記念杯・全国競技かるた大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もりやまいち(滋賀県守山市)

2017年12月11日付け   もりやまいち(滋賀県守山市) かつて中山道で開かれていた、約600年の歴史と伝統を再現する歳末の市「もりやまいち」が開催されます。 約300mにわたって店が並び、地元の特産品をはじめ、木工細工などの工芸品や正月用品が販売されます。 開催日時 2017年12月23日 10:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開館17周年記念 びんてまり展

2017年12月1日付け   開館17周年記念 びんてまり展 愛知川びんてまりの館では、開館記念日にあわせて毎年300点以上の“びん細工手まり”を紹介する「びんてまり展」が開催されます。 “びん細工手まり”とは、旧愛知川町域に江戸時代から伝わる伝承工芸品のことで、その名の通り、丸いガラス瓶の中に、繊細で華麗な刺繍を施した手まりが入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三井寺 秋のライトアップ

2017年11月13日付け   三井寺 秋のライトアップ 1300余年の歴史がある天台寺門宗の総本山三井寺(園城寺)で、秋の紅葉ライトアップが行われます。 三井寺(園城寺)は、近江八景のひとつ「三井の晩鐘」として、また春には桜、秋には紅葉の名所としても知られており、例年11月になると境内の木々が紅や黄色に染まります。 夜のライト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信楽たぬきの日 開催中!!

2017年11月3日付け  信楽たぬきの日  信楽たぬきに感謝して、縁起を願う催しが信楽町一円で行われます。 商店の店先や家の庭から、いつも愛嬌のある顔で「八相縁起」をふりまきながら見守ってくれている信楽たぬきを労う日として、11月8日を「いい八」と読み、信楽町観光協会では「信楽たぬきの日」に記念日登録しています。 5日は新宮神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more