テーマ:

はねず踊りと観梅 [隨心院]

2018年3月27日付け   はねず踊りと観梅 [隨心院] 隨心院は平安時代の歌人・小野小町の住居跡ともいわれ、境内にはその伝説にちなんだ史跡があります。 その小町をしのび、子供たちが梅園前でわらべ唄に合わせ、はねず色(うす紅色)の着物と花笠をまとい華やかに舞う「はねず踊り」が披露されます(雨天時には、能の間で行われます)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の香りにうっとりな「てんま天神梅まつり・盆梅と盆石展」

2018年1月29日付け   梅の季節がやってきたけど、大阪天満宮では書院造り百畳敷きの参集殿で、樹齢200年を超える古木をはじめ、各種銘木を展示する「盆梅と盆石展」を2月10日から開催するんですって。 梅の展示だけでなく、天満宮所蔵の宝物から「天神画像」をはじめ、和歌山県みなべ町で出土する瓜渓石(うりだにいし)の盆石なども展示され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more