テーマ:まつり

ギネス認定の世界最大のたい焼きが振舞われる「道具屋筋まつり」

2018年9月25日付け   大阪・ミナミにある千日前道具屋筋では、今年も第33回目となる「道具屋筋まつり」を10月7日に開催するんですって。 この催しの目玉はなんといってもギネス記録に認定された世界最大のたい焼き。当日は実演で焼き上げ、まつりを訪れた人に振舞われるんだとか。(数量限定・当日受付) また“体験・実演”コーナーもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上宮天満宮 天神まつり(大阪府高槻市)

2018年2月23日付け   上宮天満宮 天神まつり(大阪府高槻市) 国天神社のうち2番目に古いとされる上宮天満宮で、菅原道真公の命日にあたる日に例大祭が行われます。最寄り駅となるJR高槻駅から神社まで露店が立ち並び、多くの人で賑わいます。8000本の竹林と4万平方mにおよぶ緑に囲まれた、創建1050年以上の古社で、境内にはふたつの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれ梅と椿まつり(京都 城南宮)

2018年2月16日付け   しだれ梅と椿まつり(京都 城南宮) 城南離宮の築山の一つである春の山では、例年2月になると早春の花が次々と開花します。大宮人が夢見た紅白の美しい枝垂れ梅をはじめ、約150本の色とりどりの椿、そして約300本のさまざまな花々が楽しめます。 神苑は四季折々の美しさを見せることから、「源氏物語花の庭」と称さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初三宝荒神大祭(初荒神)

2018年1月23日付け  初三宝荒神大祭(初荒神)  一年で最初の例祭が清荒神清澄寺で荘厳に執り行われ、大般若経転読法要が営まれます。28日の法要では、山伏、伶人による奏楽も奉納されます。 参道には飲食店や土産物店など、多くの露店が軒を連ね賑わいます。 開催日時 2018年1月27日~28日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良大立山まつり

2018年1月22日付け   奈良大立山まつり ライトアップされた平城宮跡で、「奈良大立山まつり」が開催されます。 四天王をモチーフとした光輝く巨大な「大立山」4基が運行し、奈良の四季が絵物語風に現れます。 奈良県内各地の伝統行事が一堂に平城宮跡に集まり、1年のはじまりに無病息災を願います。 開催日時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光仁会 がん封じささ酒まつり

2018年1月17日付け  光仁会 がん封じささ酒まつり 光仁天皇の御忌法要が大安寺で執り行われます。光仁天皇が大安寺境内にて「ささ酒」を楽しまれ、健康長寿を保ったという故事にちなんだ行事です。 がん封じの祈祷(有料)をしてもらうと、お札とささ酒が授与されます。 持ち帰り用のささ酒(有料)もあります。 ※当日はJR・近鉄「奈良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松尾山修験道まつり(奈良県大和郡山市 松尾寺)

2017年8月27日付け   松尾山修験道まつり(奈良県大和郡山市 松尾寺) 厄除け観音として知られる松尾寺で「松尾山修験道まつり」が行われ、厄除祈祷が厳修されます。 第1日曜には10時から柴燈護摩が奉修されます。期間中、行者堂に安置されている日本最大の秘仏役行者像と前鬼、後鬼が特別公開されます。 七福神堂に安置されている大黒天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第19回バサラ祭り2017

2017年8月26日付け   第19回バサラ祭り2017 東大寺や春日大社への奉納演舞を含め、市内の各会場での華やかなダンシングやパフォーマンス、パレードが通りを賑わす市民参加型の夏祭り「バサラ祭り」が開催されます。 鎌倉・室町時代に流行した“婆娑羅”のパワーとエネルギーを現代に蘇らせた、奈良では新しいスタイルの祭りです。 踊り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八朔祭(京都市 松尾大社)

2017年8月25日付け   八朔祭(京都市 松尾大社) 旧暦8月1日をさす「八朔」の日に、古くから行われてきた神事「八朔祭」が松尾大社で執り行われます。 風雨の順調、五穀豊穣、家内安全を祈り、奉納相撲や女神輿の嵐山渡月橋上流での船渡御のほか、六斎念仏踊りなどが行われます。 前日の夕方は、境内に無数の八朔提灯や子ども絵提灯が点さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南御堂 盆おどり

2017年8月24日付け   南御堂 盆おどり 真宗大谷派難波別院(南御堂)の境内に、生演奏が響き渡り、盆おどりが開催されます。 北は北海道から南は九州まで、約20曲が披露されます。 先着で、夜店で使えるお楽しみ券や、竹製うちわのプレゼントもあります。 例年3500人を超える人出で賑わい、夜店も多く軒を連ねます。 ※2017…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~

2017年8月17日付け   天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~ 夜の平城宮跡を光と灯りで演出する「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~」が今年も開催されます。 第一次大極殿前、朱雀門前での燈花会のほか、奈良ならではのおいしいものを集めた飲食や物販などもあります。 ※JR「奈良駅」および近鉄「大和西大寺駅」から無料シャトルバス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地蔵会万灯供養(奈良市 元興寺)

2017年8月16日付け   地蔵会万灯供養(奈良市 元興寺) 元興寺で、地蔵菩薩の功徳を称え、人々の無病息災を祈願する「地蔵会万灯供養」が行われます。 国宝極楽堂内では、知名士の方々が揮毫した行灯を点灯奉献する献灯会が営まれるほか、国宝禅室南庭の浮図田(ふとでん=中世の供養形態のひとつ)に林立する石仏・石塔前では、灯明皿を用いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波篠山デカンショ祭

2017年8月12日付け   丹波篠山デカンショ祭 “ヨーイ、ヨーイ、デッカンショー”のおはやしにあわせて踊る「丹波篠山デカンショ祭」が、篠山城跡三の丸広場で開催されます。 巨大木造ヤグラを囲む総踊りや、踊りコンテスト「競演会」などが催されます。 両日の夜にはスターマインなどによる花火大会も行われ、三の丸広場から見える花火が祭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸開港150年「港まつりinすみよし」食べて、歌って、踊りましょう!

2017年8月11日付け   神戸開港150年「港まつりinすみよし」食べて、歌って、踊りましょう! 住吉公園のグラウンドで「港まつりinすみよし」が2日間にわたり開催されます。 ステージでは、キャラクターショーや、ものまねショー、お笑いライブなどが行われます。 ご当地グルメやB級グルメが多数出店するフードエリアも登場するほか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園まつり(祇園神社 夏祭)20日まで

2017年7月17日付け   祇園まつり(祇園神社 夏祭) 疫病退散、水難除け、厄除けの御神徳があるとされる祇園神社で、毎年7月13日から20日まで「祇園まつり」が行われます。 初日の朝11時の神事を皮切りに、8日間にわたる夏祭が始まります。 毎晩18時から21時までは神楽が奉納され、笛や太鼓の音でいにしえの世界に導かれます。疫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第16回 Kobe Love Port みなとまつり

2017年7月9日付け   第16回 Kobe Love Port みなとまつり 「Kobe Love Port ・みなとまつり」は、神戸のまちを支える「海」と「港」に感謝を捧げるために開催されるおまつりです。 16回目となる今年はリニューアルされたメリケンパークで、2ステージによる人気アーティストのライブやBMXパフォーマンス、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おふさ観音 風鈴まつり

2017年7月1 日付け   おふさ観音 風鈴まつり 花まんだらの寺として知られるおふさ観音で、大和の夏の風物詩「風鈴まつり」が行われます。 境内に2500個の風鈴が飾られ、夏の風情を楽しむことができます。 開催日時 2017年7月1日~8月31日 7:00~17:00(入場は16:30まで)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山一帯「宗祖降誕会(青葉祭)」

2017年6月10日付け   高野山一帯「宗祖降誕会(青葉祭)」 「青葉祭」とも呼ばれる、お大師様の誕生をお祝いする行事が金剛峯寺で厳修されます。 毎年6月15日の午前9時より大師教会で法会があり、正午からは奥の院表参道入口である一の橋前から大師教会までの間を、大師音頭が鳴り響く中、花御堂渡御(はなみどうとぎょ)が行われます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あづち信長まつり

2017年6月1日付け   あづち信長まつり 織田信長公ゆかりの安土町を舞台に、恒例の「あづち信長まつり」が開催されます。 JR安土駅から安土文芸の郷までを、戦国時代の武将や姫に扮した時代行列が練り歩くほか、ステージ発表や楽市などが繰り広げられます。 ※JR安土駅から文芸の郷までシャトルバス運行あり 開催日時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おふさ観音 春のバラまつり

2017年5月14日付け   おふさ観音 春のバラまつり “花まんだらのお寺”や“イングリッシュローズのお寺”として知られるおふさ観音で、「春のバラまつり」が開催されます。 イングリッシュローズを中心に約3800種約4000株のバラが楽しめ、門前ではバラ苗の即売会も催されます。 同時期に日本庭園「円空庭(えんくうてい)」の公開や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春季例大祭(日野祭)

2017年5月1日付け   春季例大祭(日野祭) 日野町が祭り一色となる馬見岡綿向神社の「春季例大祭(日野祭)」が、毎年5月2日から4日まで斎行されます。 綿向神社の三柱の御祭神を乗せた3基の神輿、神稚児、16基の曳山車が、「ひばり野」と呼ばれるお旅所までの約2kmの道のりをお渡りし、曳山車には「だし」と呼ばれる毎年趣向を凝らした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第49回草津宿場まつり

2017年4月24日付け   第49回草津宿場まつり 草津宿場まつりは、今年で49回目を迎える歴史あるまつりです。 毎年、市内外から約8万人を集める春の一大イベントです。  このまつりのメインイベントは何といっても時代行列。華麗な衣装を身にまとい、大勢の観客の見つめる中、風情と歴史のある街を歩く宿場まつりの主役は、今回もまたみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏見稲荷大社 稲荷祭

2017年4月13日付け   伏見稲荷大社 稲荷祭 伏見稲荷大社の稲荷祭は、毎年約2週間にわたり行われます。 稲荷大神が氏子らに神徳を垂れ給う祭儀として、平安時代から続く大祭です。 神幸祭は、4月20日に近い日曜に斎行され、ご神璽(しんじ)が奉遷された5基の神輿が伏見稲荷大社を出発し、西九条にあるお旅所へ向かい、やがて奉安殿に納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水口曳山祭

2017年4月12日付け   水口曳山祭 享保年間に宿場町の町民の粋により大きく発展を遂げた曳山祭で、県内最多の16基の曳山が現存しています。 19日の宵宮祭には、100軒を超える夜店が神社付近に集まり、各町内では曳山に提灯が飾りつけられ、宵宮ばやしが鳴り、祭り気分を盛り上げます。 20日の例大祭では、朝に各町を出発した曳山と纏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道明寺天満宮 梅まつり

2017年2月8日付け 道明寺天満宮 梅まつり 紅梅・白梅約80種800本の梅樹が植栽されており、梅の名所として知られる。 梅まつり期間中は奉納行事や野点茶会、盆梅展[2017年1月25日(水)~2月28日(火)]などが行われる。 開催場所・会場 道明寺天満宮 〒583-0012 大阪府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光仁会 がん封じささ酒まつり(奈良市 大安寺)

2017年1月19日付け   光仁会 がん封じささ酒まつり(奈良市 大安寺) 光仁天皇の御忌法要が大安寺で執り行われます。光仁天皇が大安寺境内にて「ささ酒」を楽しまれ、健康長寿を保ったという故事にちなんだ行事です。 がん封じの祈祷(有料)をしてもらうと、お札とささ酒が授与されます。 持ち帰り用のささ酒(有料)もあります。※当日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝部の火祭り(滋賀県守山市 勝部神社)

2017年1月12日付け   勝部の火祭り(滋賀県守山市 勝部神社) 国を代表する勇壮な火祭りが勝部神社で斎行されます。鎌倉時代、土御門天皇の病気の原因といわれた大蛇を焼払って退治したところ、天皇の病気が治ったことにちなみ始まったとされます。 大蛇に見立てた長さ5~6m、直径4mの大松明12基を仕立て、はだかに下帯姿の若者が、「ゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンコイン・以下弁当ランチ”南森町”『焼肉米十』豚トロ丼500円(税込)堀川えびす神社残りえびす

2017年1月11日 二日連続の同じ店の紹介は,初めてです。 昨日たべたカルビ丼弁当が,おいしかった,肉を食べた!の充実感があったのが,1番の理由。 2番が今日が『残り戎」だからです。 十日戎は,全国区だと思っていたら、意外とちがうんですね。 新潟県の人と話したら,知らなかったそうです。 商売の神さんなので、知らないのか…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

神農祭 -大阪市 少彦名神社-

2016年11月16日 神農祭 -大阪市 少彦名神社-   「神農さん」と親しまれる少彦名神社の祭で、大阪では一年の最後に斎行されるため「とめの祭」とも呼ばれます。 神社のお守りとされる張子の虎は、疫病が大流行した時に作られた薬とともに神前に供えられ、疫除祈願を込めたお守りとして参詣客に授与したことに始まったといわれます。 参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高瀬川舟まつり

2016年9月19日   高瀬川舟まつり 高瀬川をより多くの人に知ってもらおうと、恒例の「高瀬川舟まつり」が行われます。 年に一度、この日だけは高瀬舟に上がることができるほか、先斗町の舞妓さんが接待する御茶席をはじめ、さまざまな催しが行われます。 開催日時 2016年9月22日 10:30~16:00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more