テーマ:鞍馬

竹伐り会式 [鞍馬寺]

2018年6月13日付け   竹伐り会式 [鞍馬寺] 平安初期、峯延(ぶえん)上人が鞍馬寺で修行中、現れた大蛇を仏法の力で退治したという故事にちなむ行事で、水に感謝し五穀豊穣を祈ります。 祈念の後、僧兵姿の鞍馬法師が2組に分かれて、大蛇に見立てた長さ約4m・太さ約10cmもの青竹を山刀で断ち切り、その早さを競います。 本殿に向か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴船祭

2018年5月30日付け 貴船祭 約500社の御分霊社が全国各地に存在し、貴布禰総本宮と仰がれる貴船神社で、最大の祭儀となる「貴船祭」が斎行されます。 新緑の最も美しい時季に、貴船川沿いを金色の御神輿が華やかに巡行し、お囃子の調べとともに人々を魅了します。 “ヤマタノオロチ退治神話”を題材とした勇壮で見応えのある出雲神楽が、御分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鞍馬寺 竹伐り会式(たけきりえしき)

2015年6月16日付け 鞍馬寺 竹伐り会式(たけきりえしき) 1000年以上の歴史を伝える、京都でも有数の古い行事です。長さ4m、太さ10cmもある青竹を大蛇になぞらえ、2人1組に分かれた法師が、竹を伐る速さを競います。 左を丹波座、右を近江座と呼び、弁慶被りの法師が山刀で一気に切り落とし、両地方の1年間の豊凶を占います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more