テーマ:特別公開

特別公開「法隆寺秘宝展」秋季 開催中!!

2018年9月26日 特別公開「法隆寺秘宝展」秋季 開催中!! 通常拝観できない法隆寺の宝物が、大宝蔵殿で特別公開されます。 法隆寺には国宝および重要文化財が2300点余りありますが、いずれも極めて貴重な文化財であるため、普段はごく一部の宝物しか拝観することができません。 毎年春と秋の2回、部分的な展示替えを行いつつ、「法隆寺秘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京町家・夏のしつらえ~町家の衣替え~開催中!!

2018年6月19日付け   京町家・夏のしつらえ~町家の衣替え~開催中!! 衣替えの月とされる6月に、町家では衣服を替えるように建具の「衣替え」が行われます。 風通しがよく目にも涼しくなるように、ふすまから“すだれ”に替えられるほか、畳には“あじろ”が敷かれ、足の裏にもひんやりとした涼しさが伝わります。 現在は、あまり目にしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北円堂特別開扉 開催中!!(奈良 興福寺)

2018年4月24日付け   北円堂特別開扉 開催中!!(奈良 興福寺) 多数の国宝文化財を有する興福寺で、普段公開されていない北円堂の特別開扉が行われます。内陣には本尊の弥勒如来坐像、無著・世親立像などが安置されており、国宝の仏像を間近に拝観することができます。 開催日時 2018年4月21日~5月6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・大徳寺総見院 春の特別公開

2018年3月21日付け   京都・大徳寺総見院 春の特別公開 織田信長の菩提を弔うため、豊臣秀吉により創建された大徳寺塔頭の総見院が特別公開されます。 本堂には、高さ115cmもある織田信長公木像(重要文化財)が祀られており、間近で拝観することができます。 この木像は、運慶と快慶の流れをくむ仏師・康清の作とされ、信長の最晩年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別公開「雛と雛道具」

2018年2月8日付け   特別公開「雛と雛道具」 彦根藩主井伊家に伝来した美術工芸品、古文書などを収蔵する彦根城博物館で、特別公開「雛と雛道具」が開催されます。 井伊直弼の愛娘である弥千代の雛と大揃いの雛道具が、地元の旧家に伝来した古今雛や御殿飾りなどとともに公開されます。 ※2018年2月9日~28日は館内設備改修工事により…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両足院 冬季特別公開 開催中!! (京都市)

2017年12月25日付け   両足院 冬季特別公開(京都市)開催中!! 建仁寺派の塔頭である両足院で、冬季特別公開が行われます。 伊藤若沖筆「雪梅雄鶏図」掛軸や七類堂天谿画伯作の方丈襖絵などの寺宝が特別に公開されます。 開催日時 2017年~2018年1月28日 10:00~16:00(16:30閉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 史跡藤ノ木古墳 石室特別公開

2017年10月23日付け   平成29年度 秋季 史跡藤ノ木古墳 石室特別公開 6世紀後半の造営と推定される大型の円墳「藤ノ木古墳」の石室が、春と秋の年に2回、特別に公開されます。 通常はガラス窓越しにしか見学することができない横穴式石室の内部や石棺を間近で見学することができます。 藤ノ木古墳は、昭和60年から現在までに合計6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

談山神社「春の社宝特別公開」開催中!!

2017年5月5日付け   談山神社「春の社宝特別公開」開催中!! 談山神社で春の社宝特別公開が行われてます。 かつて中世の多武峰(とうのみね)は「僧兵三千」と言われるほどの武力を誇り、刀剣なども盛んに作られた地で、大和国の刀工が鍛えた刀は「大和物」と呼ばれます。 今回の社宝特別公開では、談山神社に残る刀10振や、「多武峰マンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォーターハウス記念館・アンドリュース記念館特別公開中!!

2017年5月3日付け   ウォーターハウス記念館・アンドリュース記念館特別公開中!! 近江八幡のまちを深く愛したヴォーリズが手がけた建築物のうち、普段は内部が見学できない2棟が特別に公開中です。 築約100年の住宅で、アメリカの伝統的な「コロニアルスタイル」で建てられた「ウォーターハウス記念館」と、ヴォーリズの大学時代の親友、ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お戒壇めぐりと一初鑑賞会

2017年4月20日付け   お戒壇めぐりと一初鑑賞会 得浄明院の本堂の下に造られた真の闇のお戒壇を一周する「お戒壇めぐり」が行われます。現当両益、滅罪生善の功徳を得ることができるといわれています。 アヤメ類の中で一番早くから咲き出す「一初」も特別公開されます。 5月13日午前中には、白天龍王式包丁奉納と落語の奉納が行われます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良 興福寺「北円堂特別開扉」

2017年4月15日付け   奈良 興福寺「北円堂特別開扉」 多数の国宝文化財を有する興福寺で、普段公開されていない北円堂の特別開扉が行われます。 内陣には本尊の弥勒如来坐像、無著・世親立像などが安置されており、国宝の仏像を間近に拝観することができます。 開催日時 2017年4月22~5月7日 9:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春季名宝展「浪花の彩-花ひらく、近代絵画と四天王寺-」開催中!!

2017年3月27日付け   春季名宝展「浪花の彩-花ひらく、近代絵画と四天王寺-」 日本仏法最初の官寺である四天王寺では、宝物館にて春季名宝展が行われます。 2017年は「浪花の彩-花ひらく、近代絵画と四天王寺-」と題し、湯川松堂、菅楯彦、生田花朝など、四天王寺ゆかりの近代画家の作品が展示されます。 中でも湯川松堂は、明治末年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良・西大寺 秘仏愛染明王坐像特別開扉

2017年1月13日付け   奈良・西大寺 秘仏愛染明王坐像特別開扉 普段は秘仏として中央厨子内に安置されている西大寺の愛染明王坐像が特別開扉されます。 宝治元年(1247年)に叡尊上人の意をうけて仏師善円が造ったもので、鎌倉時代の愛染明王の代表作とされます。 開催日時 2017年1月15日~2月4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

31滋賀・真如寺 地獄絵図特別公開

2016年12月31日付け   滋賀・真如寺 地獄絵図特別公開 多賀大社の門前町にある真如寺で、ご本尊の木造阿弥陀如来坐像や、寺宝である江戸時代後期の地獄絵図が特別公開されます。 本堂に安置されているご本尊は、高さが140cmほどで、もとは多賀大社の本地堂に安置されていたものが明治時代に移され、国の重要文化財に指定されました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀閣寺 秋の特別公開(東山文化の原点 国宝東求堂)公開中!

2016年10月13日   銀閣寺 秋の特別公開(東山文化の原点 国宝東求堂)公開中! 銀閣寺の本堂と国宝・東求堂(とうぐどう)、弄清亭(ろうせいてい)が一般公開中です。 本堂には、本尊の釈迦牟尼仏が安置されており、池大雅と与謝蕪村の襖絵を見ることができます。 東求堂では、茶室の源流といわれる四畳半書院「同仁斎」の文房具等書院飾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良・興福寺の国宝、五重塔・三重塔の初層を特別公開!

2016年8月21日   奈良・興福寺が、今年、古都奈良のシンボルとも言われる国宝・五重塔と三重塔の2つの塔の初層を始めて同時開扉するんですって。 2016年度の興福寺国宝特別公開として行われるもので、五重塔の初層に安置されている釈迦三尊像や阿弥陀三尊像、三重塔では弁才天坐像、十五童子像などを見ることができるんだとか。 五重塔は6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良・法華寺 国史跡名勝庭園公開中!!

2016年5月11日付け 奈良・法華寺 国史跡名勝庭園公開中!! 御所のお庭を客殿とともに移築したと伝わる法華寺の庭園が、毎年春に公開されます。 法華寺は大和三門跡に数えられる尼寺で、奥書院の南の池を中心に展開する名勝庭園は「法華寺の上の御方」と称されるほど有名です。 春はツツジ、5月には美しいカキツバタも楽しめます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 霊山歴史館 「松陰をめぐる人びと」第1期 松陰と松下村塾 開催中!!

2015年2月23日付け 「松陰をめぐる人びと」第1期 松陰と松下村塾 開催中!! 2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公は、吉田松陰の妹・文(ふみ)。 霊山歴史館では2015年通年特別展「松陰をめぐる人びと」を開催し、吉田松陰や文の最初の夫・久坂玄瑞、松陰の弟子で奇兵隊を結成した高杉晋作など、長州藩の資料を中心に展示します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more