テーマ:

フラワーアートミュージアム2018

2018年9月25日付け  JR大阪駅上の「時空(とき)の広場」が、 花でいっぱいになる「フラワーアートミュージアム」。 建築家の安藤忠雄氏の発案により2012年から開催され、 今年で7回目を迎える。 珍しい花を集めた花壇や、花の高さに変化をつけて 立体的にデザインした花壇など、 都会で色とりどりの花々で彩られた花畑を楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都丹波/亀岡『夢コスモス園』開園中!!

2018年9月25日 京都丹波/亀岡『夢コスモス園』開園中!! 亀岡運動公園体育館の東側に、関西有数の規模を誇るコスモス園が今年も開園します。 約4haの面積に20品種約800万本のコスモスが風にそよぐ姿は圧巻です。期間中は、珍しい品種のコスモスも楽しめるほか、ユーモラスな作品が盛りだくさんの「創作かかしコンテスト」、丹波亀岡の味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都府立植物園 夏の早朝開園 開催中!!

2018年7月27日 京都府立植物園 夏の早朝開園 開催中!! 夏の朝の清々しいひと時を楽しめる早朝開園が、京都府立植物園で行わてます。 期間中、7月23日までは、鉢植えの蓮と碗蓮約180鉢を展示する「観蓮会」が、7月27日から31日の7時から12時には、京都独特の「数咲き作り」など延べ1000鉢を観賞できる「朝顔展」が行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐用町「南光ひまわり祭り」

2018年7月15日付け   7月から8月上旬にかけて、 約110万本のヒマワリが鑑賞できる。 ひまわり祭り期間中は、約30種類もの ひまわりが観賞でき、「世界のひまわり園」や、 人の背丈以上に育ったひまわり畑の 「ひまわり迷路」が登場するほか、 地元特産品の販売もあり。 最終日には約700発の花火大会も。 開催場所/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

びわこ箱館山ゆり園

2018年7月1日付け   びわこ箱館山ゆり園 冬はスキーで知られるびわこ箱館山に夏季限定で開園するゆり園。標高627mのゴンドラ山頂に、約5万400平方mの敷地が広がる。 約50種類、球根35万球が植えられ、約250万輪の色とりどりのゆりが咲き誇る。 2011年に新設された木かげの中でゆりや景色を楽しめる林間コースや、大好評の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早起きして美しいハスの花を愛でるちゃえる長居植物園の「ロータスウィーク」

2018年6月30日付け   大阪・長居植物園じゃ7月に入って早朝に美しく咲きほこるハスの花をゆったりと観賞してもらおうと「ロータスウィーク」と題し7月7日から16日まで早朝開園(7:30~)するんですって。 また7月15日・16日には「ハスまつり」を催すそうで、ハスの茎を使ってジュースやお酒を飲む“象鼻杯”を体験(100円)できた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府民の森・ぬかた園地で25,000本のアジサイにウットリ!

2018年6月18日付け   東大阪市にある大阪府民の森・ぬかた園地で今「あじさいまつり」を開催中なんですって。 生駒山の山頂近くにある園地のアジサイ園には、30種以上のアジサイが約25,000本植えられていて、毎年多くの人が訪れる人気スポット。 約1.5キロにわたるアジサイプロムナードは、のんびりこんと歩きながら咲き誇るアジサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲くやこの花館の花蓮展

2018年6月17日付け   アメリカのキバナハスを含む、日本、中国、インドなどの ハス約200品種が一堂に展示される。 花色の濃淡や少しずつ異なる花の形、 また神秘的な花の香りを間近で楽しもう。 午後になると花を閉じるため、早めの時間がおすすめ。 会場/咲くやこの花館 屋外ロータリー 開催期間/6月23日(土)~7月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桔梗(ききょう)を愛でる特別拝観 [天得院]

2018年6月16日付け   桔梗(ききょう)を愛でる特別拝観 [天得院] 普段非公開で、毎年桔梗の開花に合わせて特別拝観が行われます。紫桔梗や白桔梗、紫や白の八重桔梗が、杉苔に覆われた枯山水の庭園に凛と咲く姿を観賞できるほか、初夏と秋に咲く二度咲きの珍しい萩も観ることができます。 また、京都や滋賀で活躍している画家・大杉氏の絵画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沙羅の花を愛でる会

2018年6月10日付け   沙羅の花を愛でる会 沙羅の花の見頃にあわせ、東林院で「沙羅の花を愛でる会」が催されます。 「平家物語」に詠われた沙羅の花は、梅雨の季節に白い椿のような花を咲かせ、雨に打たれてすぐに散ってしまうはかなさがひときわ人の心を打ちます。 15日には「花供養」と「お香を聴く会」が、23日は60人程度限定で「沙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ見ごろを迎える紫陽花(アジサイ)にウットリな長居植物園の「紫陽花ウィーク」

2018年5月21日付け   梅雨時の代表的な花といえばアジサイ(紫陽花)。大阪・長居植物園内のアジサイ園もブルーや紫のアジサイが咲き誇り、うっとりこんと鑑賞できるんだけど、そんなアジサイにスポットを当てた「紫陽花ウィーク」が6月2日から始まるんですって。 長居植物園のアジサイ園には、ポピュラーなガクアジサインはもちろん、ヒメアマチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おふさ観音 春のバラまつり

2018年5月14日付け   おふさ観音 春のバラまつり “花まんだらのお寺”や“イングリッシュローズのお寺”として知られるおふさ観音で、「春のバラまつり」が開催されます。 イングリッシュローズを中心に約3800種約4000株のバラが楽しめ、門前ではバラ苗の即売会も催されます。同時期に日本庭園「円空庭(えんくうてい)」の公開や、寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殿堂入りバラたちを楽しめる長居植物園の「ローズウィーク」

2018年5月8日付け   都会の中の緑のオアシス、大阪の長居植物園では、見ごろを迎えたカラフルなバラたちを楽しめるイベント「ローズウィーク」を5月12日から開催するんですって。 約140種、全2600株のバラと16品種の殿堂入りバラを楽しむことができ、日によってはバラの即売会、美肌と健康で人気のローズヒップ・ティーサービス、バラ園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

播磨中央公園「春のばらまつり」

2018年5月5日付け   春バラの開花時期に合わせて、播磨中央公園の 「四季の庭 ばら園」で毎年開催されるイベント。 95種・約2500株のバラが華やかに咲きほこり、 美しい景観が楽しめる。 イベント期間中は、鉢バラの販売、喫茶コーナーの他、 バラグッズの販売なども行われる。 会場/兵庫県立播磨中央公園 四季の庭 ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月1日メーデーは遠い拡声器の声で判る

2018年5月 日付け   花の名前どれだけ知っているんだろうと、イヤになるぐらい思い知らされるのが、この5月1日です。 もともと、メーデーぐらいしか興味なかった。ましてや花など目もくれなかった。 大阪市北区天神橋1丁目から2丁目には街なのに花が溢れています。 この街は、花を育てている人がいっぱいいます。 4月29日昭和天皇誕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今つつじが満開です。でもつつじとさつきとアゼリアの違い判って言ってます

2018年4月29 日付け   つつじが夜でもわかるきれいさです。 ちなみにつつじ【躑躅】とさつき【皐】 とアゼリアの違い知ってます? ほとんど同じでつつじ科のつつじ属です。 しいて言えば つつじは今咲いています。おしべが5本以上、一斉に咲く、さつきは5本、1週間の間に順次咲く5月に咲く アゼリアはつつじ科の総称、西洋つつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『インフィオラータこうべ北野坂 2018』

2018年4月28日付け   『インフィオラータこうべ北野坂 2018』 5月3日から5日まで、北野坂・北野町広場(神戸市中央区)で神戸の街を彩る春の風物詩『インフィオラータこうべ北野坂 2018』が開催される。 インフィオラータは道路や広場に花で絵を描くイベントで、イタリアが発祥の地とされている。「阪神・淡路大震災後で傷ついた神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三田市「芝桜の見ごろ(花のじゅうたん)」

2018年4月18日付け   「芝桜」が有名な三田の花のじゅうたん。 山里のゆるやかな丘の畑一杯に植え付けられた 芝桜(モスフロックス)が一億輪もの大群落になっている。 全国では数少ない芝桜専門庭園で、 地面をまったくみせない程咲き詰めることから 「花のじゅうたん」と名付けられた。 4月中旬~5月中旬まで一面芝桜の花の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石海峡公園のチューリップの見頃

2018年3月31日付け   関西最大級のチューリップ園で 毎年この時期に250品種・約20万株の チューリップが咲く。 それに合わせて期間中の土日には、 オランダ衣装体験や、フラワーガイドツアー、 クラフト体験など、家族揃って 楽しめるイベントが盛りだくさん。 会場/淡路島国営明石海峡公園 開催期間/3月31日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路花祭2018春 開催中!!

2018年3月23日付け   淡路花祭2018春 開催中!! 花を通じて春の淡路島を楽しめる「淡路花祭2018春」が開催されます。 淡路島国営明石海峡公園では、お絵かき花壇づくりコンテストの作品展示が行われるほか、島内の花の施設を巡るクイズラリー、フォトコンテスト、写真教室なども楽しめます。 各施設では、チューリップや菜の花、桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都 円山公園の桜の見頃

2018年3月17日付け   「祇園の夜桜」で知られ、毎年大勢の 花見客でにぎわう京都随一の桜の名所。 回遊式日本庭園を中心に、料亭や茶店も散在する、 京都市内最古の公園でもある。 開花時期には公園全体が、桜の花で飾られているような 美しさを誇り、中でも夜桜で有名なシダレザクラは 例年4月上旬までだが、ヤエザクラは中旬過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の洋らん展(神戸市立須磨離宮公園)

2018年3月15日付け   春の洋らん展(神戸市立須磨離宮公園) 離宮公園の前身である皇室の別荘「武庫離宮」や旧岡崎邸で、洋らん栽培がさかんに行われていたことにちなみ、須磨離宮公園の観賞温室で春の洋らん展が開催されます。 愛好家が育てた艶やかな洋らん約200点が展示されるほか、24日の10時30分から「洋らんの育て方講習会」(材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんわか春の匂いが漂い始めてる大阪・長居植物園スケッチ

2018年3月15日付け   都会の中の緑のオアシス・大阪市立長居植物園に3月14日に訪れたんだけど、ほんわか暖かな春の訪れを匂わせる「早春の草花展」があったり、植物園までの道沿いにはカワズザクラ(早咲き桜らしい)の花が満開だったり、じんわりと春のムードに包まれつつあったで~す。 植物園内は、平日のお昼とあって中高年カップルや小さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡路花祭2018春

2018年3月13日付け   春の淡路島を楽しむ花のお祭り。 お絵かき花壇づくりコンテストの作品展示をはじめ、 淡路島内の花の施設を巡るクイズラリーなども実施。 期間中はチューリップや菜の花、サクラ、バラなどが ちょうど見ごろを迎える。 会場/淡路島国営明石海峡公園 開催期間/3月17日(土)~5月27日(日) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸「第29回アーモンドフェスティバル」

2018年3月11日付け   桜によく似たアーモンドの花の花見が 楽しめるフェスティバル。 ナッツ職人が考案したアーモンドを使った オリジナルフードや、揚げたての アーモンドの販売など、この日のみの 特別なグルメが楽しめる。 数量限定でアーモンドの種のプレゼントもあり。 会場/東洋ナッツ食品株式会社 本社工場 開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大通寺あせび展(滋賀県 長浜市)

2018年2月19日付け   大通寺あせび展(滋賀県 長浜市) 全国でも珍しい馬酔木(あせび)の盆栽展が、長浜別院大通寺で開催されます。 馬酔木は有毒で馬が食べると麻痺状態になることからこの名がつけられた花で、愛らしい赤やピンク、白の壷形の小花を房状に咲かせます。 冬から春への季節の変化を知らせるように咲く馬酔木約100鉢が、盆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスローズと春の草花展

2018年2月18日付け   クリスマスローズと春の草花展 人気の宿根草クリスマスローズの原種や最新品種をはじめ、春の草花が大阪府立花の文化園で展示されます。 売店での販売もあります。花の文化園は一年を通して、大温室やバラ園など、約10haもの敷地内に四季折々の花が楽しめることで人気です。 開催日時 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しだれ梅と椿まつり(京都 城南宮)

2018年2月16日付け   しだれ梅と椿まつり(京都 城南宮) 城南離宮の築山の一つである春の山では、例年2月になると早春の花が次々と開花します。大宮人が夢見た紅白の美しい枝垂れ梅をはじめ、約150本の色とりどりの椿、そして約300本のさまざまな花々が楽しめます。 神苑は四季折々の美しさを見せることから、「源氏物語花の庭」と称さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真冬のチューリップ祭

2018年2月3日付け   色とりどりのアイスチューリップ2万本が 咲きほこる「真冬のチューリップ祭」。 通常、春先に咲くチューリップの花が、2月から観賞できる。 特殊な方法で球根を冷蔵し、冬に咲くように開花時期を調整した 色鮮やかなアイスチューリップ約2万本が 都会の真ん中にあるガーデンを美しく彩る。 会場/うめきたガー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の香りにうっとりな「てんま天神梅まつり・盆梅と盆石展」

2018年1月29日付け   梅の季節がやってきたけど、大阪天満宮では書院造り百畳敷きの参集殿で、樹齢200年を超える古木をはじめ、各種銘木を展示する「盆梅と盆石展」を2月10日から開催するんですって。 梅の展示だけでなく、天満宮所蔵の宝物から「天神画像」をはじめ、和歌山県みなべ町で出土する瓜渓石(うりだにいし)の盆石なども展示され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more